ハーピィ・クィーンの遊戯王ブログ

ハーピィなどの様々なテーマを幅広く考察!

カード考察 遊戯王

【結界像】カード考察:属性統一デッキで真価を発揮する「結界像」モンスターを考察!

投稿日:2018年4月23日 更新日:

スポンサーリンク

今回は第5期より登場し、【メタビート】デッキなどで活躍する「結界像」モンスターを紹介します。

属性統一デッキ、【メタビート】デッキの構築を考えている方、採用するカードに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

「結界像」とは

「結界像」は2006年に発売されたパック「CYBERDARK IMPACT(サイバーダーク・インパクト)」で登場したカード群で、カテゴリ化はされてはいませんが類似した効果を持つ様々なモンスターが登場しています。

 

「結界像」モンスターはすべて「レベル4・攻撃力/守備力1000」であり、以下の共通効果を持っています。

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに○属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

※◯=「結界像」モンスター自身と同じ属性。

 

この効果により自身の属性以外のモンスターの特殊召喚を封じることができ、異なる属性の「結界像」モンスターを2体以上並べることで、すべてのモンスターの特殊召喚を封じることができますね。

 

「結界像」モンスターの概要

▼「結界像」モンスター

イラスト カード名・ステータス・効果
効果モンスター
《閃光の結界像》
【星4/光属性/天使族/攻1000/守1000】
お互いの闇属性モンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持つ。
《深淵の結界像》
【星4/闇属性/悪魔族/攻1000/守1000】
お互いの闇属性モンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持つ。
《干ばつの結界像》
【星4/地属性/岩石族/攻1000/守1000】
お互いの地属性モンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持つ。
《豪雨の結界像》
【星4/水属性/水族/攻1000/守1000】
お互いの水属性モンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持つ。
《業火の結界像》
【星4/炎属性/炎族/攻1000/守1000】
お互いの炎属性以外のモンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持つ。
《烈風の結界像》
【星4/風属性/鳥獣族/攻1000/守1000】
お互いの風属性以外のモンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持つ。

 

「結界像」モンスター

《閃光の結界像》

効果モンスター
【星4/光属性/天使族/攻1000/守1000】
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに光属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

お互いの光属性モンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持っています。

光属性であるこのカードは光属性モンスターの戦闘を補助する効果を持つ《オネスト》に対応しており、攻撃力・守備力の低い「結界像」モンスターの中では戦闘を補助しやすい点で扱いやすいですね。

 

対象モンスターとレベル・属性・種族が同じの同名以外のモンスターを2体リクルートできる《同胞の絆》とは相性が良く、前述した《オネスト》をサーチすることができます。

テーマデッキの中では、無理なく《同胞の絆》を採用することができ、属するモンスターの種族・属性がこのカードと同じ【幻奏】と相性がいいですね。

 

光属性モンスターには汎用性の高いモンスターが多く、他の「結界像」モンスターに比べ相手への影響力が少ないのが難点ですね。

 

《深淵の結界像》

効果モンスター
【星4/闇属性/悪魔族/攻1000/守1000】
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに闇属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

お互いの闇属性モンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持っています。

闇属性・悪魔族であるこのカードは《終末の騎士》《パーペチュアルキングデーモン》など、デッキから闇属性または悪魔族モンスターを墓地へ送る効果に対応しており、蘇生カードと組み合わせることで擬似的なリクルートをすることができます。

上記のようにデッキからモンスターを墓地へ送る効果を持つ《おろかな埋葬》などの汎用性のあるカード以外にも、デッキから墓地へ送る手段が豊富であるため、他の「結界像」モンスターに比べ擬似的なリクルートを狙いやすいですね。

 

しかし闇属性モンスターには汎用性の高いモンスターが多く、《閃光の結界像》と同じく相手への影響力が少ないのが難点ですね。

 

《干ばつの結界像》

効果モンスター
【星4/地属性/岩石族/攻1000/守1000】
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに地属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

お互いの地属性モンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持っています。

地属性はメインデッキに採用されるモンスターの中では、光属性・闇属性に続き多いですが、エクストラデッキに採用されるモンスターに地属性モンスターが多く採用されることは少ないため、《閃光の結界像》《深淵の結界像》に比べ相手に与える影響力は少し大きいですね。

 

【地属性】デッキに採用することでその効果を存分に生かすことができますが、特殊召喚を封じる目的であるならばこのカードと同じ種族・属性・レベルを持ち、ステータスも高くすべてのモンスターの特殊召喚を封じることができる《フォッシル・ダイナ パキケファロ》が優先されることがほとんどです。

 

テーマデッキの中では、このカードと同じ種族・属性・レベルのモンスターが多く採用され、《同胞の絆》も採用されることがある【岩石族コアキメイル】デッキと相性がいいですね。

 

《豪雨の結界像》

効果モンスター
【星4/水属性/水族/攻1000/守1000】
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに水属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

お互いの水属性モンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持っています。

光・闇・地属性に比べ、採用されることの少ない属性であるため、他の「結界像」モンスターに比べ相手に与える影響力は大きいですね。

 

水属性であるため自分フィールドの水属性モンスターに水属性モンスター以外のモンスターとの戦闘破壊に耐性を与える効果を持つ《水舞台》や、水属性モンスターに3ターンの間効果破壊耐性を与える《水神の護符》を適用することができます。

 

テーマデッキの中では、P召喚により容易に特殊召喚でき《ダイナミスト・ハウリング》により戦闘破壊も補助することができる【ダイナミスト】デッキと相性がいいですね。

 

《業火の結界像》

効果モンスター
【星4/炎属性/炎族/攻1000/守1000】
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに炎属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

お互いの炎属性モンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持っています。

光・闇・地属性に比べ、採用されることの少ない属性であるため、《豪雨の結界像》と同じく相手に与える影響力は大きいですね。

 

「結界像」モンスターの中でも最も影響力を与えやすく【メタビート】デッキでも採用されることが多いですね。

 

《烈風の結界像》

効果モンスター
【星4/風属性/鳥獣族/攻1000/守1000】
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに風属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

お互いの風属性モンスター以外のモンスターの特殊召喚を封じる永続効果を持っています。

光・闇・地属性に比べ、採用されることの少ない属性であるため、《豪雨の結界像》と同じく相手に与える影響力は大きいですね。

 

風属性・鳥獣族であるためリクルーター以外では、風属性モンスターをリクルートする効果を持つ《霞の谷の神風》や、鳥獣族モンスターをリクルートすることができる《スワローズ・ネスト》を使用することができます。

 

テーマデッキの中では、このカードと同じ種族・属性・レベルのモンスターが多く採用され、《同胞の絆》も採用されることがある【ハーピィ】デッキと相性がいいですね。

 

まとめ:うまく利用することで永続的に特殊召喚を制限することができるモンスター

属性によって相手に与える影響は左右されますが、相手が使用しない属性の「結界像」モンスターを維持することで、永続的に特殊召喚を制限することができます。

攻撃力・守備力が低いため、採用する際は「結界像」モンスターを守るカードも合わせて採用したいですね。

 

《烈風の結界像》とはわたしもよく一緒に戦ったわ!

 

おしまい。

-カード考察, 遊戯王

Copyright© ハーピィ・クィーンの遊戯王ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.