ハーピィ・クィーンの遊戯王ブログ

ハーピィなどの様々なテーマを幅広く考察!

ストーリー考察 遊戯王

【遊戯王ストーリー考察】彼の名はグレファー ~数奇な運命を持つ戦士~ episode3&4

投稿日:2017年12月13日 更新日:

スポンサーリンク

遊戯王にはストーリーを感じさせるカードが数多く存在します。

そんな中でも今回は前回も考察した《戦士ダイ・グレファー》のストーリー第2弾です!

前回のお話を読み返したい方は下記リンクからご覧ください。

 

※この物語は公式の設定と遊戯王非公式サイト「遊戯王カードWiki」さんを参照に作成した、当ブログ管理人の完全妄想ストーリーです。

※新規OCGカードの登場により内容が修正(または加筆)されることがありますことをご理解ください。

 

スポンサーリンク

これまでのストーリー

グレファーの住むグインランド王国は、長きにわたりドラゴン軍、ハ・デス軍と戦争をしていました。

どの軍も戦争により勢力が減退していましたが、グインランド王国はマレドニア王国と連合を組むことで勢力が回復します。

 

他の軍の勢力が減退しているうちに、ドラゴン軍へ攻め込み陥落させようと考えた国王は、グレファーの所属するフリード軍をドラゴン軍の本拠地 竜魂の城へ向かわせました。

 

しかしドラゴン軍はこの行動を読み、フリード軍を迎撃します。

見事迎撃を突破し竜魂の城内部に進入するグレファーたちだったが、そこには大きな身体と強力な炎を吐くグランド・ドラゴンが待ち受けていました。

 

防戦一方で手も足も出ないグレファー ―― その時どこからともなく声が聞こえてきました ―― 。

 

episode3:竜の力

???
わたしの声が聞こえるか…

 

どうやらこの声はグレファー にしか聞こえていないようです。

 

グレファー
お前は誰だ!!

 

グレファーがそう答えると、その声の主はグレファーの前に姿を現しました。

 

ドラコ
我が名はドラコ…この城に宿る竜の魂だ

 

姿を現したドラゴンの魂は、グレファーが竜魂の城に来るのを待っていたらしく、力を与えるため一つになるよう話を持ちかけました。

しかしグレファーが答える間もなく、ドラコの全身からまばゆい光が発せられました。

そしてその光はグレファーを包み込み、グレファーの身体を変化させました。

 

グレファー
なんだこの姿は…!?
力がみなぎってくる!!

 

姿の変わったグレファーに驚きグランド・ドラゴンは攻撃の手を止めました。

そして魔力が枯渇寸前だったエルディーンは、その場に倒れこんでしまいます。

 

グレファー
エルディーン…無理させてしまってすまない…!!
あとはオレに任せてくれ!!

 

その姿から強さを感じたグランド・ドラゴンは再び炎を吐きますが、グレファーには全く効きません。

そのままグレファーは、勢いよくグランド・ドラゴンに切りかかりました。

 

攻撃に集中し回避に移ることができなかったグランド・ドラゴンに、グレファーの攻撃が見事に決まります。

 

グランド・ドラゴン
オレがこんなやつにやられるなんてありえない!!!!
グランド・ドラゴン
くそっ!!
くそっ!!
くそっ!!

 

切りつけられたグランド・ドラゴンは、悔しそうに大声を発しながら倒れていきました。

そしてグランド・ドラゴンとの戦闘を終えたグレファーは、倒れているエルディ-ンに駆け寄ります。

 

グレファー
エルディーン大丈夫か!?
エルディーン
わたしは大丈夫です…

 

グレファーはエルディーンを心配しましたが、エルディーンはグレファーが早く先に進むよう勧めました。

しかしエルディーンを置き去りにしたくなかったグレファーは考えました。

 

そしてひらめいたグレファーはエルディーンを担ぎ上げます。

 

エルディーン
グレファーさん!?

 

エルディーンを担ぎ上げたグレファーは、そのままタイラントの居る頂上へ向かいました。

そして頂上への道の途中でエルディーンを物陰に下ろします。

 

グレファー
この辺なら安全だろ
ちょっとここで待っててくれ!!
グレファー
絶対迎えにくるからな!!

 

エルディーンを下ろしたグレファーは、そう言い残して頂上に向かい走っていきました。

 

そしてグレファーはやっとの思いで竜魂の城頂上に到着しました。

すると待ち構えていたかのように、グレファーの前にドラゴン軍の長 タイラントが立ちふさがります ―― 。

 

episode4:ドラゴン軍の長 タイラント

タイラント
ここまでよくたどり着いたな!!
運のいいやつだ!!

 

今までのドラゴンたちとは比べものにならないくらい大きいタイラントの姿に、グレファーは息を呑みました。

 

グレファーは構えましたが、タイラントは攻撃せず黙り込み、グレファーをにらみつけています。

どうやらドラコによって変化したグレファーの姿に見覚えがあるようで、ドラコのことも知っているようでした。

 

タイラント
貴様…まだこの辺りをウロウロしてたのか…
まるで地縛霊だなあ!!!!

 

タイラントによるとドラコはドラゴン軍が創設される前に、この竜魂の城に住んでいたドラゴンだったようです。

 

ドラコは仲間思いで、他のドラゴンからも信頼されていました。

そしてタイラントのようにドラゴンたちを支配せず、他のドラゴンたちと共に幸せに生活することを望んでいました。

しかしハ・デス軍の襲撃により命を失ってしまったのです。

 

唯一自分より力を持っていたドラコの存在を不快に感じていたタイラントは、ドラコの死を喜んだと言います。

 

タイラントの話を聞いていると、タイラントの額にある宝珠が輝き始めました。

 

なんとその光を浴びたグレファーの姿が元に戻っていきます。

 

グレファー
何!?
でももう一度1つになれば!!
ドラコ
それは無理だ…

 

ドラコ曰くタイラントの額の宝珠には、自分より力の弱い者の力を封じる力があるようです。

生前タイラントより力を持っていたドラコも、魂となり力が弱まってしまったため、力を封じられてしまいました。

 

タイラント
お前の死も時間の問題だな…

 

タイラントはその言葉と共に火炎弾を放ちました。

 

グレファーはなんとか回避しましたが、その後もタイラントは何度も火炎弾を放ちます。

グレファーは回避するのに精一杯で、攻め込めずにいました。

 

その時です!

 

グレファーの背後から別の火炎弾が飛んで来ました。

 

ライダー
いけ!!
マニー!!!!
マニー
がおおおおっ!!!!

 

竜魂の城へ進入する前に助けてくれたライダーとセブンが、他のフリード軍の兵士を連れて再び助けに来てくれたのです。

 

グレファー
みんな!!
無事だったのか!!!!
セブン
オレたちを誰だと思ってんだ!!

 

グレファーと共にセブンたちもタイラントに向かっていきました。

しかしタイラントの強力な攻撃により、なかなかダメージを与えることができません。

 

劣勢のまま長引く戦闘に、体力の限界を感じ始めていたグレファーは叫びました。

するとお互いを鼓舞するかのように、グレファーに続き他の兵士たちも叫びました。

 

グレファー
うおおおおおおおお!!!!!!!!
セブンたち
うおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!

 

体力の限界を感じ始めていたグレファーたちはでしたが、力を振り絞り再びタイラントに向かっていきました。

 

長引く戦闘にタイラントも疲労し始めていました。

しかしそれでもなかなかダメージを与えることができません。

 

するとタイラントが急にうなり声を上げ、少し弱った声でつぶやきました。

 

タイラント
貴様…よくも……

 

よく見るとタイラントの胸部には一本の剣が刺さっていました。

そしてタイラントの見つめる先にはフリード将軍が立っています。

 

フリード将軍
みんなすまない…
待たせてしまったな
フリード将軍
美味しいところを持っていってすまないとは思うが許してくれ

 

グレファーたちがタイラントと交戦している最中に頂上へたどり着いたフリード将軍は、攻撃のチャンスをうかがっていたようです。

急所を刺されたタイラントは動けなくなっていました。

 

とどめを刺そうとフリード将軍が近づいたその時です!

 

タイラントの背後の空間が裂け始めました ―― 。

 

…to be continued

 

せっかくパワーアップしたのにそれを封じるにゃんてタイラント恐るべしにゃ

 

おしまい。

 

続きはこちら

 

おまけ

今回登場したキャラクターたち

グレファー
貧しい家庭に生まれるも、その努力によりグインランド王国のフリード軍へ入隊する。
ドラコに出会うことで竜の力を得た。
OCG
《戦士ダイ・グレファー》 《ドラゴン・ウォリアー》

 

ドラコ エルディーン
竜魂の城に住んでいたドラゴン。
ハ・デス軍に襲撃された際命を失ったが、グレファーに力を与えるため魂になってからも竜魂の城に住み着いていた。
魂になった今ではグレファーにしか見えていない。
マレドニア王国の外れにある魔法族の里出身の魔法使い。
グランド・ドラゴンとの戦いにより、魔力を枯渇寸前まで使ってしまい倒れてしまう。
OCG
《スピリット・ドラゴン》  《エルディーン》

 

セブン ライダー
様々な武器を使いこなすことができ、大きな身体とは裏腹にかなりの勉強家である。
現在は生物学に加え、防具などの研究もしている。
竜操術に長け、どんなドラゴンでも乗りこなすことができる。
基本的には相棒であるドラゴンのマニーに攻撃を任せ、後方から支援するのを得意としている。
OCG
《7つの武器を持つハンター》  《ドラゴン・ライダー》

 

フリード将軍 タイラント
グインランド王国のフリード軍を率いる大将で、無敗将軍という肩書きを持つ。
グレファーたちと交戦していたドラゴン軍の長 タイラントの胸部を隙を見て剣で突き刺した。
ドラゴン軍を率いる竜魂の城の長で、暴君竜と恐れられている。
タイラントより力のない者は、額にある宝珠により力を封じられる。
OCG
《無敗将軍 フリード》 《タイラント・ドラゴン》

 

グランド・ドラゴン
広範囲に及ぶ炎を吐き、グレファーを追い詰めるも、ドラコによってパワーアップしたグレファーによりなす術なく敗れてしまう。
自軍のボスであるタイラントのことをあまりよく思っていない。
OCG
 《グランド・ドラゴン》

 

関連カード一覧

《戦士ダイ・グレファー》
《スピリット・ドラゴン》
《ドラゴン・ウォリアー》
《エルディーン》
《無敗将軍 フリード》
《7つの武器を持つハンター》
《ドラゴン・ライダー》
《タイラント・ドラゴン》
《グランド・ドラゴン》
《オーバーウェルム》
《ドラゴンの宝珠》
《火竜の火炎弾》

 

ドラゴン軍は早くも壊滅なのかにゃ…?

 

おしまい。

-ストーリー考察, 遊戯王

Copyright© ハーピィ・クィーンの遊戯王ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.