【WW真竜ハーピィ】デッキレシピと解説:有り余るほどの強力な力と圧倒的制圧力!

リミットレギュレーションが更新され猛威を振るっていた真竜関連のカード、そして4月に規制されたばかりの十二獣にもさらなる規制がかかりました。

公式サイト

 

あらゆるデッキに出張していた真竜、十二獣には大きな痛手ですね。

わたしのハーピィデッキにも真竜が出張していたので、なかなかのダメージを受けました。

 

出典:遊戯王OCG デュエルモンスターズ CIRCUIT BREAK[/box] そんな中、新たなパック「CIRCUIT BREAK(サーキット・ブレイク)」が発売されたので、新規カードをほんの少し加えつつハーピィデッキを構築したのでご紹介します。

 

デッキレシピ

[toggle title=”デッキレシピ(テキスト)”]

モンスター(24枚 / 12種)

ハーピィ・クィーン × 1
ハーピィ・チャネラー × 3
ハーピィ・ハーピスト × 3
ハーピィ・レディ1 × 2
真竜剣皇マスターP × 1
真竜拳士ダイナマイトK × 1
真竜導士マジェスティM × 1

WW-アイス・ベル × 3
WW-グラス・ベル × 2
WW-スノウ・ベル × 1
灰流うらら × 3
幽鬼うさぎ × 3

魔法・罠(13枚 /  10種)

ハーピィの羽根帚 × 1
万華鏡-華麗なる分身- × 1
テラ・フォーミング × 2
ヒステリック・サイン × 3
真竜の継承 × 1
ハーピィの狩場 × 1
ドラゴニックD × 1

ヒステリック・パーティー × 1
真竜皇の復活 × 2
ハーピィの羽根吹雪 × 3

エクストラ(15枚 / 15種)

氷結界の龍 トリシューラ × 1
ミスト・ウォーム × 1
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン × 1
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン × 1
WW-ウィンター・ベル × 1
ハーピィズペット幻竜 × 1
鳥銃士カステル × 1
電光千鳥 × 1
零鳥獣シルフィーネ × 1
No.41 泥睡魔獣バグースカ × 1
ダイガスタ・エメラル × 1
ガガガガンマン × 1

アカシック・マジシャン × 1
デコード・トーカー × 1
ヴァレルロード・ドラゴン × 1

サイドデッキ(15枚 / 6種)

怪粉壊獣ガダーラ × 2
増殖するG × 3
コズミック・サイクロン × 2
ツイン・ツイスター × 2
王宮の鉄壁 × 3
魔封じの芳香 × 3
[/toggle]

解説

ハーピィの強みの一つであるランク7エクシーズは捨てました。

《WW-アイス・ベル》一枚から呼び出す破壊耐性付きの《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》はやはり強力ですね!

そして《ヒステリック・サイン》を墓地に送るための「真竜」モンスターや《ドラゴニック・D》は強いですし、よく噛み合っています。

X素材を使い切ったエクシーズモンスターを処理できる点も大きいですね。

 

前回に比べ妨害枠を6枚に増やし《灰流うらら》《幽鬼うさぎ》を加え、より妨害に徹する形にしました。

この枠は相手によって《王宮の鉄壁》《魔封じの芳香》などと入れ替えることが多いです。

 

「ハーピィ」モンスターを1体立てて《ハーピィの羽根吹雪》をセットしておくだけでも強力で、モンスター効果を主軸としたデッキ相手では何もさせずにターンを終了させることも多いです。

そしてうまくいけば《ハーピィの羽根帚》もサーチできます。

 

エクストラデッキは時間稼ぎができる《No.41 泥睡魔獣バグースカ》《WW-スノウ・ベル》を素引きしてしまった時のための《氷結界の龍 トリシューラ》《ミスト・ウォーム》《ヒステリック・パーティー》からつなげられる《ヴァレルロード・ドラゴン》が強力です。

《鳥銃士カステル》のバウンス効果が強力なことはみなさんご存知だと思われますが、このデッキでは《ハーピィの羽根吹雪》に対応している点がかなり大きいです。

 

まとめ

「超量」や「音響戦士」「アーティファクト」などと合わせたりもしたのですが、真竜が一番安定して強かったです。

真竜は規制され安定感を失いましたが、一枚一枚強力なものが多く強いですね。

 

そして外せないのが《ハーピィ・クィーン》です。

下級ハーピィ最高打点の攻撃力1900に《ハーピィの狩場》のサーチ効果付きです。

何よりもわたしの相棒なので外せません。

本当は《ハーピィ・ダンサー》の方が小回りが利いて使いやすいんですけどね。

 

《ブレードフライ》さんを早くリンクモンスター化してほしいです。

 

次こそネコデッキを作ってほしいにゃ

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です