【ハーピィ】デッキレシピと解説:「ハーピィ」の基本を詰め込んだデッキ!

2017年7月のリミットレギュレーションで真竜が規制されてしまいましたが、現在も環境上位で活躍していますね。

そんな真竜ですが、規制された後もわたしのハーピィデッキに出張していました。

 

過去に公開したデッキ【WW真竜ハーピィ】から「WW」モンスターたちを外し真竜要素を増やしデッキ構築をし回していたのですが、環境上位で活躍している分対策がされやすく、うまく力を発揮できませんでした。

そして今回、ハーピィと相性がいいとされる様々なカードと組み合してみた結果、何も出張させない純構築に落ち着きました。

 

デッキレシピ

[toggle title=”デッキレシピ(テキスト)”]

モンスター(20枚 / 9種)

ハーピィ・クィーン × 2
ハーピィ・チャネラー × 3
ハーピィ・ハーピスト × 3
ハーピィ・ダンサー × 3
ハーピィ・レディ1 × 1
召喚僧サモンプリースト × 1
灰流うらら × 3
幽鬼うさぎ × 1
増殖するG × 3

魔法・罠(20枚 /  9種)

ハーピィの羽根帚 × 1
万華鏡-華麗なる分身- × 1
ライトニング・ボルテックス × 3
月の書 × 1
ヒステリック・サイン × 3
ハーピィの狩場 × 2

ハーピィの羽根吹雪 × 3
神風のバリア -エア・フォース- × 3
ヒステリック・パーティー × 3

エクストラ(15枚 / 14種)

源竜星-ボウテンコウ × 1
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング × 1
No.39 希望皇ホープ × 1
ハーピィズペット幻竜 × 1
零鳥獣シルフィーネ × 1
電光千鳥 × 2
鳥銃士カステル × 1
No.41 泥睡魔獣バグースカ × 1
励輝士 ヴェルズビュート × 1
No.59 背反の料理人 × 1
ダイガスタ・エメラル × 1
ガガガガンマン × 1
ヴァレルロード・ドラゴン × 1
アカシック・マジシャン × 1

サイドデッキ(15枚 / 7種)

壊星壊獣ジズキエル × 1
怪粉壊獣ガダーラ × 1
海亀壊獣ガメシエル × 1
アーティファクト-ロンギヌス × 3
スカル・マイスター × 2
浮幽さくら × 3
ABC-ドラゴン・バスター × 1
コズミック・サイクロン × 3

[/toggle]

解説

基本的な動きは《ハーピィの羽根帚》《ハーピィの狩場》などでバックを除去しつつ、《ハーピィ・チャネラー》《万華鏡-華麗なる分身-》により展開し、ランク4Xをしながらビートダウンをしていきます。

その際《ハーピィの羽根吹雪》や手札誘発モンスターによる妨害と、ハーピィが得意とする戦術を駆使し勝利を掴みます。

 

 

《ハーピィの羽根吹雪》をブラフとしてセットすることが多いのですが、《ハーピィの羽根帚》など、バック除去カードの的になることが多く、後ろに控えている《神風のバリア -エア・フォース-》などの罠カードが通ることが多いです。

大量のモンスターで固められると処理しきれないことも多いので《ライトニング・ボルテックス》も採用しました。

《ヒステリック・サイン》を墓地に送りながらの全体除去は決まればかなりのアドバンテージを得ることができ強力です。

 

純構築にすることで墓地にハーピィがたまりやすくなったので、ハーピィが苦手とする全体除去にもある程度対応することができる《ヒステリック・パーティー》も採用しています。

 

エクストラデッキは《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》なども戦闘で処理できる《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》や、デッキバウンスのできる《鳥銃士カステル》など汎用ランク4Xモンスターに加え、Lモンスターも採用しています。

LモンスターはX素材を使い切ったXモンスターを処理したりするのに使うことが多いです。

 

《電光千鳥》が足りなくなる場面が多かったので今回は2枚採用しました。

2枚のバウンスとドローロックをかけれるのはやはり強いですね!

 

サイドデッキはメインのエクストラデッキに採用している《源竜星-ボウテンコウ》と交代で使用する《ABC-ドラゴン・バスター》《浮幽さくら》環境トップメタセットと召喚獣や真竜に有効な《コズミック・サイクロン》など流行の環境デッキを意識した構築にしました。

 

まとめ

純構築にすることで構築の自由度も高まり、事故率も下がるので安定しやすいです。

 

ハーピィデッキではかなり重要な役割を持つ《ヒステリック・サイン》ですが、メインデッキから様々なデッキに採用されている《灰流うらら》や最近サイドに採用されることの多い《スカル・マイスター》がかなり厄介で《ハーピィの羽根吹雪》の使いどころに悩まされます。

 

今後続々登場するであろう風属性や鳥獣族を指定するリンクモンスターに期待が高まりますね。

わたしの勝手な希望ですが《ハーピィ・レディ》として扱うリンクモンスターを出してほしいです。

 

ハーピィさんたちはぼくの爪より鋭い爪を持ってるにゃ

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です