ハーピィ・クィーンの遊戯王ブログ

ハーピィなどの様々なテーマを幅広く考察!

デッキレシピ 遊戯王

【甲虫装機】デッキレシピと解説:《インセクト・プリンセス》と繁殖が止まらない昆虫軍団!

投稿日:2017年11月30日 更新日:

スポンサーリンク

11月25日に発売された「LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)」により甲虫装機(インゼクター)にもリンクモンスターが加わりました。

それにより甲虫装機は更なる展開力を得ることができました。

今回はそんな甲虫装機を主軸にし《インセクト・プリンセス》を採用した【甲虫装機】デッキをご紹介します。

 

スポンサーリンク

デッキレシピ

デッキレシピ(テキスト)

モンスター(21枚 / 12種)

インセクト・プリンセス × 1
甲虫装機 ギガマンティス × 1
甲虫装機 ギガウィービル × 1
甲虫装機 ダンセル × 3
甲虫装機 センチピード × 3
甲虫装機 ホーネット × 3
甲虫装機 グルフ × 2
怪粉壊獣ガダーラ × 1
粘糸壊獣クモグス × 1
究極変異態・インセクト女王 × 1
寄生虫パラノイド × 2
増殖するG × 2

魔法・罠(19枚 /  10種)

孵化 × 3
ブラック・ホール × 2
死者蘇生 × 1
おろかな埋葬 × 1
超進化の繭 × 3
ツインツイスター × 2
甲虫装機の魔剣 ゼクトキャリバー × 1

DNA改造手術 × 2
群雄割拠 × 2
虚無空間 × 1
神の警告 × 1

エクストラ(15枚 / 14種)

電子光虫-ライノセバス × 1
迅雷の騎士ガイアドラグーン × 1
No.21 氷結のレディ・ジャスティス × 1
甲虫装機 エクサビートル × 1
甲虫装機 エクサスタッグ × 1
電子光虫-コアベージ × 1
No.61 ヴォルカザウルス × 1
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング × 1
No.39 希望皇ホープ × 1
CNo.39 希望皇ホープレイ × 1
No.20 蟻岩土ブリリアント × 1
ヴァレルロード・ドラゴン × 1
サモン・ソーサレス × 1
甲虫装機 ピコファレーナ × 2

 

基本的な動き・戦術

このデッキは《甲虫装機 ダンセル》を起点に展開し、X召喚やL召喚を行っていくビートダウンデッキです。

その際、相手モンスターを昆虫族に変化させたり、昆虫族を送りつけたりしながら《群雄割拠》などの効果で妨害もしていきます。

 

フィールドを昆虫たちでいっぱいにし《インセクト・プリンセス》で支配してやりましょう!

 

このデッキの強み

ポイント①:《インセクト・プリンセス》の採用

《インセクト・プリンセス》
効果モンスター

【星6/風属性/昆虫族/攻1900/守1200】
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手フィールド上に表側表示で存在する昆虫族モンスターは全て攻撃表示になる。
このカードが戦闘によって昆虫族モンスターを破壊する度に、このカードの攻撃力は500ポイントアップする。

効果を適用するには相手モンスターが昆虫族である必要があります。

そのため相手の種族を昆虫族に変化させることができる《DNA改造手術》《寄生虫パラノイド》を採用しています。

 

「壊獣」モンスターを特殊召喚したり、《サモン・ソーサレス》の効果でも相手フィールドに昆虫族を用意できますね。

 

《甲虫装機 グルフ》は効果によりレベル3「甲虫装機」モンスターのレベルを5にすることができます。

そのため《孵化》の効果や《超進化の繭》の効果により容易に特殊召喚することができます。

 

ポイント②:《甲虫装機 ダンセル》による大量展開

《甲虫装機 ダンセル》
効果モンスター
【星3/闇属性/昆虫族/攻1000/守1800】
①1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・墓地から「甲虫装機」モンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②このカードが自分フィールドに存在し、このカードに装備されたカードが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「甲虫装機 ダンセル」以外の「甲虫装機」モンスター1体を特殊召喚する。
③このカードを装備カード扱いとして装備しているモンスターのレベルは3つ上がる。

《甲虫装機 ダンセル》は②の効果により「甲虫装機」モンスターをリクルートすることができます。

この効果には発動制限がなく同一ターン中に何度も発動することができます。

それによりモンスターを大量展開していくのです。

 

展開パターン

手札
《甲虫装機 ダンセル》
《甲虫装機 ホーネット》or《おろかな埋葬》
上級「甲虫装機」モンスター or《寄生虫パラノイド》or《甲虫装機の魔剣 ゼクトキャリバー》
展開方法
  1. 《甲虫装機 ダンセル》を通常召喚し①の効果により《甲虫装機 ホーネット》を装備
  2. 上級「甲虫装機」モンスターの①の効果により自身を《甲虫装機 ダンセル》に装備
  3. 《甲虫装機 ホーネット》の③の効果により上級「甲虫装機」モンスターを破壊
  4. 《甲虫装機 ダンセル》の②の効果により《甲虫装機 センチピード》を2体リクルート
  5. 《甲虫装機 センチピード》の①の効果により、墓地の《甲虫装機 ホーネット》を装備
  6. 《甲虫装機 ホーネット》の③の効果により、フィールドのカードを1枚破壊
  7. 《甲虫装機 センチピード》の②の効果により《甲虫装機 ギガウィービル》をサーチ
  8. もう1体の《甲虫装機 センチピード》で5~7を繰り返す(サーチするカードは《甲虫装機 グルフ》)
  9. 《甲虫装機 センチピード》2体で《甲虫装機 ピコファレーナ》をL召喚
  10. 《甲虫装機 ピコファレーナ》の①の効果により《甲虫装機 ホーネット》を《甲虫装機 ダンセル》に装備
  11. 《甲虫装機 ピコファレーナ》の②の効果により《甲虫装機 センチピード》2体と昆虫族モンスターをデッキに戻し1ドロー
  12. 《甲虫装機 ギガウィービル》の効果により自身を《甲虫装機 ダンセル》に装備
  13. 《甲虫装機 ホーネット》の③の効果により《甲虫装機 ギガウィービル》を破壊
  14. 《甲虫装機 ダンセル》の②の効果により《甲虫装機 センチピード》を2体リクルート
  15. 《甲虫装機 センチピード》の①の効果により、《甲虫装機 グルフ》を装備
  16. 《甲虫装機 グルフ》の効果により、自身を墓地に送り《甲虫装機 センチピード》のレベルを2まで上げる
  17. 《甲虫装機 センチピード》の②の効果により「甲虫装機」カードをサーチ
  18. もう1体の《甲虫装機 センチピード》で15~17を繰り返す
最終盤面
《甲虫装機 ピコファレーナ》
《甲虫装機 ダンセル》
《甲虫装機 センチピード》 × 2
[手札+3]

これだけ展開してフィールドのカードを1枚破壊しつつ、最終的に手札が1枚増えるのはかなりのアドバンテージですね。

ちなみに《甲虫装機 ダンセル》は下記の組み合わせでも代用できます。

《甲虫装機 グルフ》+《孵化》
下級「甲虫装機」モンスター +「甲虫装機」モンスターなど装備カードとなれるカード +《超進化の繭》

そして展開の最後に《甲虫装機 センチピード》でサーチするカードを、《甲虫装機 ダンセル》と上級「甲虫装機」モンスターにすれば、この展開を毎ターン行うことができます。

 

展開した《甲虫装機 センチピード》《甲虫装機 グルフ》の効果により、レベルを4・5に変更することができます。

それによりランク4・5のXモンスターから自由にX召喚することができますね。

 

ランク4では《No.39 希望皇ホープ》をX召喚し、《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》に繋げることができます。

ランク5ではランク5Xモンスターから、《No.21 氷結のレディ・ジャスティス》《迅雷の騎士ガイアドラグーン》へとX召喚する動きが面白いですね。

 

展開方法15で装備する「甲虫装機」モンスターを《甲虫装機 ホーネット》にすることで、フィールドのカードを2枚破壊しつつランク3XやL召喚に繋げることもできます。

 

《ヴァレルロード・ドラゴン》をL召喚してで攻撃に磨きをかけたり、《サモン・ソーサレス》をL召喚して展開力をさらに高めることができますね。

 

ポイント③:進化するXモンスターたち

Xモンスターに重ねてX召喚されるXモンスター、十二獣や《No.39 希望皇ホープ》が有名ですね。

このデッキでもそういったモンスターを、多く採用しています。

 

まず前述した《No.39 希望皇ホープ》です。

《CNo.39 希望皇ホープレイ》にX召喚し、さらに《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》へとX召喚することができます。

それによりX素材が4つになるため、攻撃力が5000になる効果を2回使えるようになります。

 

《甲虫装機 エクサスタッグ》《No.61 ヴォルカザウルス》効果により相手モンスターを処理しつつ、《迅雷の騎士ガイアドラグーン》へとX召喚することができます。

《No.21 氷結のレディ・ジャスティス》を経由することで、守備表示のモンスターも破壊することができますね。

 

その他では《No.20 蟻岩土ブリリアント》《電子光虫-コアベージ》に、《甲虫装機 エクサスタッグ》《電子光虫-ライノセバス》へとX召喚することができます。

 

ポイント④:《群雄割拠》による展開封じ

《群雄割拠》
永続罠
①このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いのフィールドにそれぞれ1種類の種族のモンスターしか表側表示で存在できない。
お互いのプレイヤーは自身のフィールドの表側表示モンスターの種族が2種類以上の場合には1種類になるように墓地へ送らなければならない。

「お互いのフィールドにそれぞれ1種類の種族のモンスターしか表側表示で存在できない。」という効果は、すでにモンスターが存在する場合、そのモンスターを素材にしたとしても召喚・特殊召喚できないという裁定になっています。

例①:モンスターをリリースし別の種族のモンスターをアドバンス召喚できない。
例②:すでに存在するモンスターを素材に別の種族のモンスターをL召喚できない。

 

そのため種族がばらけているデッキにはある程度刺さりますが、種族が統一されているデッキには全く刺さりません。

それを解消するために、「壊獣」モンスターを相手フィールドに特殊召喚したり、《DNA改造手術》《寄生虫パラノイド》により相手モンスターを昆虫族に変化させます。

これにより相手は昆虫族以外のモンスターを展開できなくなります。

 

このデッキの弱点

弱点①:《マクロコスモス》などの除外する効果を持つカード

このデッキは《甲虫装機 ホーネット》《寄生虫パラノイド》など、墓地で発動する効果を持つカードを多く採用しています。

そのため《マクロコスモス》《次元の裂け目》などの除外する効果を持つカードを発動されると、それらのカードの効果の発動を妨害されてしまいます。

そして《甲虫装機 ダンセル》などの効果も発動できなってしまい展開にも支障をきたしてしまいます。

 

弱点②:《王家の眠る谷-ネクロバレー》などの墓地に対するメタカード

弱点①の理由と同じく、墓地に対してのメタカードにも弱いです。

除外されない分《甲虫装機 ダンセル》などの効果は問題なく発動できるため、展開して対応したいですね。

 

まとめ:相手のフィールドをボロボロにしながら展開できる強力なデッキ

《甲虫装機 ホーネット》《甲虫装機 グルフ》が1度墓地へ落ちれば、何度も使い回すことができます。

それにより毎ターン展開や破壊を繰り返すことができますね。

相手のフィールドをボロボロにしながら自分のフィールドを潤わせる戦い方は強力です。

 

【甲虫装機】デッキの構築を考えている方は是非参考にしてみてください。

 

虫さんたちも集まれば強いんだにゃ

 

おしまい。

-デッキレシピ, 遊戯王
-,

Copyright© ハーピィ・クィーンの遊戯王ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.