《古代の遠眼鏡》

古代(こだい)遠眼鏡(とおめがね)

古代の遠眼鏡

効果概要

通常魔法

①:相手のデッキの上からカードを5枚まで確認し、そのままの順番でデッキの上に戻す効果。


フレーバーテキスト

古代より存在する望遠鏡。
不思議な魔力が宿っており、近い未来なら見通すことができる。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

古代の遠眼鏡

製作者も不明の古代より存在する望遠鏡ですが、不思議な魔力が宿っており近い未来なら見通すことができます。

製作されたとされる当時の文明を考えると、時代の一歩先を行く発明品ですが、少しの衝撃ですぐに壊れてしまいます。

 

《古代の遠眼鏡》が登場しているカード

ツインツイスター 融合再生機構
《ツインツイスター》 《融合再生機構》

 

カードの特徴

このカードは1999年7月17日発売のパック『BOOSTER3』にて新規収録されたカードです。

相手のデッキをピーピングできるのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《古代の遠眼鏡》考察記事

参考 《古代の遠眼鏡》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

ピーピング(デッキ/相手)

 

クィーン
いったい誰が作ったのかしら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です