《秘術の書》

秘術(ひじゅつ)(しょ)

効果概要

装備魔法

※魔法使い族モンスターにのみ装備可能。
①:装備モンスターの攻撃力・守備力を300アップさせる効果。


フレーバーテキスト

古くから魔法使いの間で愛用されてきた呪文書。
昔は多くの魔法使いが所有していた。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

秘術の書

魔法使い族の力を引き上げる呪文書で、使われることの少なくなった現在、一部の本は《王立魔法図書館》で保管されています。

 

ゲーム作品でのフレーバーテキスト

「魔法使いなどの力をアップする本。心の悪しき者は読めない。」

 

《秘術の書》に関連する余談

後述する通り、ゲーム作品のDMシリーズではフレーバーテキストに「悪しき者は読めない」と記されています。

このゲーム作品では、このカードにより大抵の魔法使いを強化することができます。

しかし《ブラック・マジシャン》と《ブラック・マジシャン・ガール》は悪しき者と判断されたのか、何故かこのカードを装備することができませんでした。

 

カードの特徴

このカードは1999年2月4日発売のパック『Vol.1』にて新規収録されたカードです。

魔法使い族モンスターの攻撃力・守備力を強化させることができるのが特徴です。

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

  • 魔法使い族モンスターのステータスを強化する。

 

効果により魔法使い族モンスターの攻撃力・守備力を強化することができます。

しかし攻撃力・守備力を強化するだけなら、現在上位互換となる効果を持つカードが複数存在するため活用するのが困難なカードですね。

 

他のサイト・ブログでの《秘術の書》考察記事

参考 《秘術の書》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

攻撃力強化(特定の数値分アップ)守備力強化(特定の数値分アップ)サポート:魔法使い族

 

クィーン
この本を読むことができるようになれば
わたしも魔法を使えるようになるのかしら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です