《未界域調査報告》

未界域調査報告(みかいいきちょうさほうこく)

未界域調査報告

ステータス・効果概要

通常魔法

※このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「未界域」モンスター1体とフィールドのモンスター1体を対象に発動できる。対象モンスターをバウンスする効果。
②:このカードが墓地に存在する場合、手札の「未界域」モンスター1体をコストに捨て発動できる。このカードをデッキボトムに戻す。その後、1枚ドローする効果。


フレーバーテキスト

新たに発見された「ユーマリア大陸」では、様々な未確認モンスターを確認できた。
危険なモンスターも発見されたが、探求心を刺激されたわたしは、探険隊に同行し「ユーマリア大陸」に行くことを決意した。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

未界域調査報告

《未界域-ユーマリア大陸》を調査した探険隊の最初の報告では、未確認モンスター(UMA)であった《未界域のジャッカロープ》《未界域のツチノコ》《未界域のモスマン》《未界域のネッシー》《未界域のビッグフット》《未界域のチュパカブラ》の存在を確認できました。

《未界域のサンダーバード》のものと思われる電気をまとう羽根も発見され、未確認モンスターの研究をしている博士の探求心は刺激され、さらに奮い立たされました。

 

《未界域調査報告》に描かれているカード

未界域のツチノコ
《未界域のサンダーバード》(羽根のみ) 《未界域のツチノコ》(抜け殻のみ)

 

カードの特徴

このカードは2019年9月14日発売のパック『EXTRA PACKエクストラパック 2019』にて新規収録されたカードです。

「未界域」モンスターとフィールドのモンスターのバウンスと、自身をデッキボトムにサルベージできるのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《未界域調査報告》考察記事

参考 《未界域調査報告》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

モンスターをバウンス(相手)モンスターをセルフバウンスサポート:「未界域」
ドローサルベージ(デッキボトムに加える)手札を捨てる(コスト/自分)サポート:「未界域」

 

クィーン
チュパカブラに襲われた探険隊の1人はトラウマで震えているわね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です