《未界域の危険地帯》

未界域(みかいいき)危険地帯(きけんちたい)

未界域の危険地帯

ステータス・効果概要

通常罠

※このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:3枚ドローする。その後、手札から「未界域」カード1枚以上を含むカード2枚を捨てる。手札に「未界域」カードが無い場合、手札を全て公開し、デッキに戻す効果。


フレーバーテキスト

「ビッグフット」と「ネッシー」に襲われ窮地に陥っていたが、お互いが争い始めたことで逃げ切ることができた。
「ユーマリア大陸」はかなり危険な大陸でもあるようだ。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

未界域の危険地帯

次々と未確認モンスター(UMA)が出現しますが、彼らは争い合うこともあるようで、様々な生態が構築されていることがわかります。

 

《未界域の危険地帯》に描かれているカード

未界域のビッグフット 未界域のネッシー
《未界域のビッグフット 《未界域のネッシー》

 

カードの特徴

このカードは2019年9月14日発売のパック『EXTRA PACKエクストラパック 2019』にて新規収録されたカードです。

罠カードであり、「未界域」モンスターが必要ですが、《天使の施し》のような手札交換が行えるのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《未界域の危険地帯》考察記事

参考 《未界域の危険地帯》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

ドロー手札を捨てる(効果/自分)サポート:「未界域」

 

クィーン
未確認モンスター同士が争うこともあるのね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です