《D-HERO ダスクユートピアガイ》

《D-HERO ダスクユートピアガイ》

ステータス・効果概要

レベル10|闇属性|戦士族|ATK/3000|DEF/3000

「D-HERO」融合モンスター+「D-HERO」モンスター

①:自身が融合召喚に成功した場合に、自分の手札・フィールドから融合素材モンスターを墓地へ送り、融合モンスター1体を融合召喚する効果誘発効果。
②:1ターンに1度、フィールドのモンスター1体を対象に発動し、このターン対象モンスターに戦闘・効果破壊耐性を付与し、対象モンスターの戦闘で発生するお互いの戦闘ダメージを0にする誘発即時効果。

自身の融合召喚成功時に、さらに融合召喚を行う効果と、フリーチェーンでモンスター1体に戦闘・効果破壊耐性を付与することができるのが特徴です。

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

  • さらなる融合モンスターを融合召喚する。

 

この効果を活用するには、この効果による融合召喚先として、リンクモンスターを用意しなくてはいけません。

そのため少し手間がかかりますね。

 

①の効果の活用例

下記の展開方法であれば《ヒーローアライブ》と闇属性効果モンスターの2枚から、リンク先を確保しつつこのカードを融合召喚することができます。

 

手札

《ヒーローアライブ》
闇属性・効果モンスター

  1. 《ヒーローアライブ》の効果により、《E・HERO エアーマン》をリクルートし、効果により《V・HERO ヴァイオン》をサーチする。
  2. 《V・HERO ヴァイオン》を通常召喚し、効果により《E・HERO シャドー・ミスト》を墓地へ送り、墓地へ送られた《E・HERO シャドー・ミスト》の効果で《D-HERO ディアボリックガイ》をサーチする。
  3. 《V・HERO ヴァイオン》の効果で《E・HERO シャドー・ミスト》を除外コストに《融合》をサーチする。
  4. 《E・HERO エアーマン》と《V・HERO ヴァイオン》で《X・HERO ワンダー・ドライバー》をX召喚する。
  5. 《融合》の効果により、手札の《D-HERO ディアボリックガイ》と闇属性・効果モンスターを融合素材に《D-HERO デッドリーガイ》を融合召喚する。
  6. 《X・HERO ワンダー・ドライバー》の効果で墓地の《融合》をセットする。
  7. 融合素材となり墓地へ送られた《D-HERO ディアボリックガイ》の効果で、自身を除外コストに2体目の《D-HERO ディアボリックガイ》をリクルートする。
  8. 《X・HERO ワンダー・ドライバー》と《D-HERO ディアボリックガイ》で《聖騎士の追想 イゾルデ》をL召喚する。
  9. 《聖騎士の追想 イゾルデ》の「戦士族モンスターをサーチする効果」と「戦士族モンスターをリクルートする効果」により、任意の戦士族モンスターをサーチ、リクルートする。
  10. L素材となり墓地へ送られた2体目の《D-HERO ディアボリックガイ》の効果で、自身を除外コストに、3体目の《D-HERO ディアボリックガイ》をリクルートする。
  11. 《融合》の効果により、3体目の《D-HERO ディアボリックガイ》と《D-HERO デッドリーガイ》を融合素材に《D-HERO ダスクユートピアガイ》を融合召喚する。

最終盤面

手札

戦士族モンスター(《聖騎士の追想 イゾルデ》の効果でサーチしたモンスター)

フィールド

《聖騎士の追想 イゾルデ》
《D-HERO ダスクユートピアガイ》
戦士族モンスター(《聖騎士の追想 イゾルデ》の効果でリクルートしたモンスター)

 

この展開後、《D-HERO ダスクユートピアガイ》の①の効果を発動し、融合召喚につなげることができます。

【D-HERO】であれば、展開に必要な闇属性・効果モンスターに困ることはありませんね。

 

戦士族を融合素材とするモンスターであれば、ほとんどのモンスターを融合召喚できます。

【D-HERO】では《D-HERO ディストピアガイ》が融合召喚しやすく、手札にもう1枚の「D-HERO」モンスターが存在していれば、《D-HERO ドミネイトガイ》を融合召喚することもできます。

 

②の効果の主な運用方法

  • 自身に効果を適当し、自身の戦闘・効果破壊を阻止する。
  • 《簡易融合》などの効果による、破壊されるデメリットを解消する。

 

様々なカードと相性がよく、《幻想召喚師》などにより特殊召喚した際の「この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される」デメリットも容易に解消することができます。

 

カードの分類

種類 モンスター 融合モンスター
効果モンスター
レベル レベル10
属性 闇属性
種族 戦士族
攻撃力 3000
守備力 3000
カテゴリ 「D-HERO」 「HERO」
テーマ 【D-HERO】 【HERO】
効果の分類 特殊召喚 融合召喚
戦闘破壊耐性 効果破壊耐性
自分の戦闘ダメージを0にする 相手の戦闘ダメージを0にする

 

おまけ

《D-HERO ダスクユートピアガイ》に関連する余談

このカードのカード名の「ダスクユートピア」は、「ダスク」が「夕暮れ、黄昏」を意味し、「ユートピア」が「理想郷」を意味しています。

そして同じ「D-HERO」である《D-HERO ディストピアガイ》は理想郷の対の意味を持つ「ディストピア(絶望卿)」がカード名に含まれています。

前者と後者は効果も対になっており、《D-HERO ダスクユートピアガイ》が《D-HERO ディストピアガイ》が、カード名・効果の面で対の存在であることがわかりますね。

 

召喚口上と効果名

召喚口上

  1. 「◯◯よ、◯◯よ、今1つになりて黄昏の理想郷に君臨せよ! 融合召喚! カモン、D-HERO ダスクユートピアガイ!」
MEMO

◯◯には融合素材モンスターの召喚口上での名が入り、アニメでは《D-HERO ディストピアガイ》(暗黒の世界の英雄)と《D-HERO ドリームガイ》(夢の世界の英雄)が融合素材となり、以下のような口上になっていました。

「暗黒の世界の英雄よ、夢の世界の英雄よ、今1つになりて黄昏の理想郷に君臨せよ! 融合召喚! カモン、D-HERO ダスクユートピアガイ!」

 

効果名

  1. アナスタシス・グリーム(②の効果)
MEMO

アニメでは、②の効果が2つに分かれており、アニメにおける③の効果が効果名に充てられていました。

 

クィーン
理想郷を作ると謳っていたエドを表現したようなモンスターだわ
エド・フェニックス
あいつを闇から救い出す!
希望の光が荒廃した地を理想の地に変えるように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です