《神聖魔導王 エンディミオン》

神聖魔導王(しんせいまどうおう) エンディミオン》

神聖魔導王 エンディミオン

ステータス・効果概要

レベル7|闇属性|魔法使い族|ATK/2700|DEF/1700

①:自分フィールドの《魔法都市エンディミオン》に置かれている魔力カウンターを6つ取り除き、手札・墓地から特殊召喚できる召喚ルール効果。
②:このカードが自身の①の効果により特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の魔法カード1枚を対象として発動する。対象のカードをサルベージする誘発効果(強制効果)。
③:1ターンに1度、手札の魔法カード1枚をコストに捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。対象のカードを破壊する。


フレーバーテキスト

「魔法都市エンディミオン」を統べる王。
自身の信念のもと、魔力を結晶化した石を用いて、魔力を持たぬ者も魔法の恩恵を受けられるシステムを開発した。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

神聖魔導王 エンディミオン

「魔法の知識は管理され、その上で有効活用されるべき」という信念のもと、魔力を結晶化した石(魔力カウンター)を用いて、魔力を持たぬ者も魔法の恩恵を受けられるシステムを開発しました。

 

最先端の魔導技術を持っているも、自身とは異なる信念を持つ《魔導書院ラメイソン》の権勢拡大を懸念した《神聖魔導王 エンディミオン》は、《魔導書院ラメイソン》を管理下に置こうと襲撃しました。

しかし思わぬ奇襲により、《神聖魔導王 エンディミオン》とその軍勢は撤退しました。

 

その後《魔法都市エンディミオン》は、施設の拡大と増加を繰り返し更なる発展を遂げました。

発展とともに《神聖魔導王 エンディミオン》自身の魔力もさらに高まり、それを表すかのように彼は《創聖魔導王 エンディミオン》へと姿を変えました。

 

《神聖魔導王 エンディミオン》が登場しているカード

魔力掌握 連鎖解呪
《魔力掌握》 《連鎖解呪》(杖のみ)

 

《神聖魔導王 エンディミオン》の派生モンスター

《創聖魔導王 エンディミオン》

 

《神聖魔導王 エンディミオン》に関連する余談

新規収録されたストラクチャーデッキでは「魔法使いの王者ロード・オブ・マジシャンエンディミオンが現われし時、神聖なる魔法の力が解放される!」と紹介されていました。

 

カードの特徴

このカードは2008年12月13日発売の構築済みデッキ『ストラクチャーデッキ-ロード・オブ・マジシャン-』にて新規収録されたカードです。

特殊召喚が容易で、魔法カードのサルベージと、フィールドのカードを破壊できる効果を持つのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《神聖魔導王 エンディミオン》考察記事

参考 《神聖魔導王 エンディミオン》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

特殊召喚手札から特殊召喚蘇生(墓地から特殊召喚)サポート:魔力カウンターサポート:《魔法都市エンディミオン》
サルベージ(手札に加える)サポート:魔法カード
手札を捨てる(コストでも効果でもない/自分)魔法カードを墓地へ送る/捨てるモンスターを破壊(相手)魔法カードを破壊(相手)罠カードを破壊(相手)モンスターを破壊(自分)魔法カードを破壊(自分)罠カードを破壊(自分)

 

クィーン
王として市民からの信頼は厚そうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です