《セレンの呪眼》

《セレンの呪眼(じゅがん)

効果概要

装備魔法

※「呪眼」モンスターにのみ装備可能。
※このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:装備モンスターに戦闘破壊耐性と相手の効果に対する対象・破壊耐性を付与する効果。
②:自分が装備モンスターの効果またはこのカード以外の「呪眼」魔法・罠カードを発動する度に、装備モンスターの攻撃力は500アップし、自分は500LPを失う効果(強制効果)。
③:1000LPと自分の墓地の《セレンの呪眼》以外の「呪眼」魔法・罠カード1枚を除外コストに、このカードを自分フィールドにセットできる効果。

装備モンスターに耐性を付与し、攻撃力を強化できるのが特徴のカードです。

容易に再利用できる他、「呪眼」モンスターの効果の発動条件を満たす役割も持っています。

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

  • 相手のカードによる装備モンスターへの妨害を阻止する。
  • 戦闘による相打ちを防ぐ。

 

②の効果の主な運用方法

  • モンスターのステータスを強化し相手モンスターとの戦闘を補助する。
  • 「呪眼」モンスターの攻撃力を強化し《魔のデッキ破壊ウイルス》などのコストに利用できるようにする。
  • 《呪眼王 ザラキエル》の「攻撃力2600以上のモンスターを素材としてL召喚した自身に2回攻撃効果を付与する効果」を補助する。
注意

この効果は強制効果であるため、装備モンスターの効果や「呪眼」魔法・罠カードを発動すればするほど、攻撃力を強化することができます。

しかし攻撃力の強化と同時にLPも失っていくため運用には注意が必要ですね。

またLPが500以下の場合にも発動し、その場合はLPが0になってしまいます。

 

③の効果の主な運用方法

  • 再利用により「呪眼」モンスターの「《セレンの呪眼》を装備している場合に発動できる効果」の発動条件を満たす。

 

《セレンの呪眼》は「呪眼」モンスターの効果の発動条件を満たすために必要なカードですが、L召喚になどに使用した場合は墓地へ送られてしまいます。

しかしこの効果により、このカード装備したモンスターを素材にL召喚した「呪眼」モンスターにも共有できるようになります。

そのため「《セレンの呪眼》を装備している場合に発動できる効果」を1枚で2体分発動することができるようになります。

 

おまけ

《セレンの呪眼》が登場しているカード

《呪眼の死徒 サリエル》 《呪眼の王 ザラキエル》

 

クィーン
自分では止められない呪いの力ってところね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です