《女神スクルドの託宣》

女神(めがみ)スクルドの託宣(たくせん)

女神スクルドの託宣

ステータス・効果概要

永続魔法

※このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、このカードの発動時の効果処理として、《女神ヴェルダンディの導き》1枚をサーチできる効果。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す効果。
※この効果の発動後、ターン終了時まで自分は天使族モンスターしか召喚・特殊召喚できない。


フレーバーテキスト

運命を司る女神、ノルンの三姉妹の三女。
未来を司る彼女は、あらゆる生物の未来を自ら決定する力を持っている。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

女神スクルドの託宣

焔に包まれ崩れていく「ヴァルハラ」の未来を彼女たちノルンの三姉妹はあらかじめ予言していました。

 

《女神スクルドの託宣》が登場しているカード

時の女神の悪戯
《時の女神の悪戯》

 

カードの特徴

このカードは2019年9月14日発売のパック『EXTRA PACKエクストラパック 2019』にて新規収録されたカードです。

《女神ヴェルダンディの導き》のサーチと相手のデッキトップを操作できる効果が特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《女神スクルドの託宣》考察記事

参考 ワルキューレ・解説してみたのらりくらり 参考 《女神スクルドの託宣》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

サーチ(手札に加える)サポート:「ワルキューレ」

サポート:《女神ヴェルダンディの導き

ピーピング(デッキ/相手)デッキ操作(相手)

 

クィーン
未来の決定権があるなんてある意味恐ろしい女神ね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です