《ハーピィ・ハーピスト》

《ハーピィ・ハーピスト》

ステータス・効果概要

レベル4|風属性|鳥獣族|ATK/1700|DEF/600

※このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールド・墓地で自身のカード名を《ハーピィ・レディ》として扱うルール効果。
②:自身の召喚成功時に、自分フィールドの自身以外の鳥獣族モンスター1体と相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象に発動できる。対象モンスターをバウンスする誘発効果。
③:自身が墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。攻撃力1500以下のレベル4・鳥獣族モンスターをサーチする誘発効果。


フレーバーテキスト

ハーピィのハープ奏者。
ハープから奏でられるその美しい音色は味方を癒す他、敵を翻弄するのにも使われる。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

ハープを得意とし、普段はそのハープの音色により仲間たちの心身のケアを行っています。

ハープは戦闘での補助にも役に立ち、その音色により相手を翻弄することもできます。

 

多くの種類の音色を使い分けることのできる彼女は、一部の者にしか聞こえない周波数の音色により仲間に応援を要請したりなど、様々な面で活躍しています。

【ハーピィ】イラスト考察:「ハーピィ」の生態系をイラストで考察!

 

《ハーピィ・ハーピスト》が登場しているカード

《ハーピィの羽根休め》

 

《ハーピィ・ハーピスト》に関連する余談

ハーピィ・レディ1

《ハーピィ・レディ》がリメイクされ登場した《ハーピィ・レディ1》以降、久々に緑の羽根を持った「ハーピィ」モンスターが登場しました。

 

カードの特徴

このカードは2015年1月21日発売の「遊戯王ARC-V TAG FORCE SPECIAL」の攻略本の付属カードとして新規登場したカードです。

②③の効果は鳥獣族モンスターをサポートする効果であり、このカード単体でも様々なデッキに採用できる効果を持つのが特徴です。

【ハーピィ】テーマカードまとめ:「ハーピィ」カードとそれらをサポートするカードの効果一覧・まとめ

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

この効果は一部の「ハーピィ」モンスターの共通効果です。

主な運用方法は以下の記事を参照してください。

参考 ①の効果の主な運用方法《ハーピィ・クィーン》

 

②の効果の主な運用方法

  • 《霞の谷の神風》と鳥獣族・風属性モンスターをあわせて、自分フィールドの自身以外の鳥獣族モンスター1体をバウンスしなければならないデメリットを補う。
MEMO
②の効果はX召喚などを行わず、相手モンスターを除去できる強力な効果です。

《風の精霊 ガルーダ》など、特殊召喚が容易な鳥獣族モンスターを利用し、展開中の除去として組み込んでいきたい効果ですね。

 

③の効果の主な運用方法

  • 《おろかな埋葬》などにより墓地へ送り、特定のモンスターをサーチする。
  • 【ハーピィ】の手札消費の激しさを補う。
MEMO
③の効果は、手札・デッキ・フィールドのどこから墓地へ送られても発動することができます。

 

【ハーピィ】デッキでは以下のような手順により使われることが多いです。

  1. 《ハーピィ・チャネラー》の効果で、このカードをリクルートしX召喚またはL召喚する。
  2. (X召喚した場合、X素材となったこのカードを、Xモンスターの効果を使用するなどして墓地に送る。)
  3. 墓地へ送られたこのカードの③の効果で《ハーピィ・チャネラー》をサーチする。

これにより、次のターンに再び《ハーピィ・チャネラー》で展開することができるようになります。

 

他のサイト・ブログでの《ハーピィ・ハーピスト》考察記事

参考 《ハーピィ・ハーピスト》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

カード名を別のカードとして(も)扱うサポート:《ハーピィ・レディ》
モンスターをバウンス(相手)モンスターをセルフバウンスサポート:鳥獣族
サーチ(手札に加える)サポート:攻撃力1500以下サポート:レベル4サポート:鳥獣族

 

クィーン
彼女の音色は本当に心地良いの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です