《ハーピィ・レディ2》

《ハーピィ・レディ2》

ステータス・効果概要

レベル4|風属性|鳥獣族|ATK/1300|DEF/1400

※このカードのカード名はルール上《ハーピィ・レディ》として扱う。
①:自身が戦闘破壊したリバースモンスターの効果を無効にする永続効果。


フレーバーテキスト

「ハーピィ・レディ三姉妹」の次女、オキュペテ。
慎重な性格で、狙った相手の弱点を見極め、確実に仕留める。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

《ハーピィ・レディ三姉妹》の次女で、三姉妹の中では慎重な性格をしており、他の姉妹と同じく《サイバー・ボンテージ》との親和性が高いのが特徴です。

彼女は他の姉妹と比較し攻撃面は劣るものの、攻撃の正確さから狙った相手の弱点を見極め、確実に仕留める正確性が一番高いです。

 

《サイバー・ボンテージ》を装備した《ハーピィ・レディ三姉妹》が集まった時、お互いの力が共鳴し、《サイバー・ボンテージ》が黄金の《サイバー・ボンテージ》へと変化します。

その際、他の姉妹の羽が紫色に変化するのに対して、オキュペテの羽は濃い緑になる程度にしか変化しません。

この点も、オキュペテが他の姉妹と比較し攻撃面が劣ることを表していますね。

【ハーピィ】イラスト考察:「ハーピィ」の生態系をイラストで考察!

 

攻撃名

  1. 爪牙砕断(スクラッチ・クラッシュ)

 

《ハーピィ・レディ2》が登場しているカード

《トライアングル・X・スパーク》 《ヒステリック・パーティー》

 

《ハーピィ・レディ2》の派生モンスター

《ハーピィ・レディ三姉妹》

 

《ハーピィ・レディ2》に関連する余談

OCG化される前にゲーム作品登場しているのですが、その際の名前は「ハーピィ・レディ・オキュペテ」でした。

 

使いにくさが目立ちますが、イラストが可愛いですね。

好きなカードだったため、発売当時《ハーピィ・レディ1》《ハーピィ・レディ3》と共にデッキに採用していました。

 

そのビジュアルから《ハーピィ・レディ三姉妹》の中では《ハーピィ・レディ1》と並んで人気のカードです。

 

カードの特徴

このカードは2004年8月5日発売のパック『RISE OF DESTINY(ライズ・オブ・デスティニー)』にて新規収録されたカードです。

①の効果により、戦闘破壊したリバースモンスターの効果を無効にすることができるのが特徴です。

【ハーピィ】テーマカードまとめ:「ハーピィ」カードとそれらをサポートするカードの効果一覧・まとめ

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

  • リバースモンスターの効果を無効にし、相手の戦略を妨害する。

 

①の効果を適用するには、戦闘破壊を行う必要があるため、攻撃力をアップさせ発動を補助するなど工夫が必要なカードですね。

MEMO
戦闘破壊したモンスターがリバースモンスターであれば、リバース効果以外の効果も無効にすることができます。

 

他のサイト・ブログでの《ハーピィ・レディ2》考察記事

参考 《ハーピィ・レディ2》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

カード名を別のカードとして(も)扱うサポート:《ハーピィ・レディ》
モンスター効果を無効メタ効果:リバースモンスター

※=効果外テキスト

 

クィーン
オキュペテは人喰い虫も安全に狩ることができるわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です