《ハーピィ・レディ・SB》

《ハーピィ・レディ・SB(サイバー・ボンテージ)

ステータス・効果概要

レベル4|風属性|鳥獣族|ATK/1800|DEF/1300

※このカードのカード名はルール上《ハーピィ・レディ》として扱う。


フレーバーテキスト

「ハーピィ・レディ三姉妹」のアエローが「サイバー・ボンテージ」と「電撃鞭」を装備した姿。
凶暴性が増しているため電撃鞭から繰り出される攻撃はかなり強力。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

《ハーピィ・レディ三姉妹》のアエロー(《ハーピィ・レディ1》)が《電撃鞭》《サイバー・ボンテージ》を装備した姿です。

戦闘能力が強化されており、前線で戦う「ハーピィ」の中では最も攻撃力が高いのが特徴です。

 

またアエローは《電撃鞭》《サイバー・ボンテージ》との親和性が高く、これらの装備品を装備した際、手と羽根が同化します。

【ハーピィ】イラスト考察:「ハーピィ」の生態系をイラストで考察!

 

攻撃名

  1. サイバー・ライトニング・ウィップ

 

《ハーピィ・レディ・SB》が登場しているカード

《魅惑の合わせ鏡》

 

《ハーピィ・レディ・SB》に描かれているカード

《電撃鞭》 《サイバー・ボンテージ》

 

《ハーピィ・レディ・SB》の派生モンスター

《ハーピィ・レディ1》

 

《ハーピィ・レディ・SB》に関連する余談

わたしは2004年の、アニメ遊戯王が再放送していた頃(小学生くらい)から遊戯王を始めました。

その当時、友だちが持っていたこのカードが喉から手が出るくらい欲しかったのを覚えています。

 

カードの特徴

このカードは2001年7月1日発売のVジャンプ (2001年7月号)の付属カードとして新規登場したカードです

ルール上《ハーピィ・レディ》として扱うモンスターの中では一番扱いやすく、汎用性のあるカードであることが特徴です。

効果を持たない下級モンスターの中では攻撃力が少し低いですね。

【ハーピィ】テーマカードまとめ:「ハーピィ」カードとそれらをサポートするカードの効果一覧・まとめ

 

主な運用方法

MEMO

【ハーピィ】は《インスペクト・ボーダー》など、モンスター効果や特殊召喚に対するメタ効果に弱いテーマです。

そのことや、運用方法の理由から、このカードと《ハーピィ・レディ1》が1枚ずつ採用されることが多いです。

 

他のサイト・ブログでの《ハーピィ・レディ・SB》考察記事

参考 《ハーピィ・レディ・SB》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

カード名を別のカードとして(も)扱うサポート:《ハーピィ・レディ》

※=効果外テキスト

 

クィーン
アエローの戦闘形態とも言えるわね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です