《ハーピィ・クィーン》カード考察:いつでも「ハーピィの狩場」に変換できる器用なカード

《ハーピィ・クィーン》

ステータス・効果概要

レベル4|風属性|鳥獣族|ATK/1900|DEF/1200

①:フィールド・墓地で自身のカード名を《ハーピィ・レディ》として扱うルール効果。
②:自身を手札コストに墓地へ捨て発動できる。《ハーピィの狩場》1枚をサーチする起動効果。


フレーバーテキスト

ハーピィを統べる女王。
より美しく華麗に舞い、鋭く攻撃する。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

ハーピィ・クィーン

「ハーピィ」を統べる彼女は、女王の名に相応しく統率力に長け、攻撃面においても鳥獣族の「ハーピィ」の中で最も優れています。

 

女王に就任する以前は、前線で他の「ハーピィ」たちを指揮し活躍していました。

その活躍は凄まじく、《ハーピィの狩場》が彼女たちの狩場として名を広めたのも彼女のおかげだと言われています。

 

女王に就任した現在は、前線からは退き、戦闘の指揮は《ハーピィ・ダンサー》に任せています。

【ハーピィ】イラスト考察:「ハーピィ」の生態系をイラストで考察!

 

《ハーピィ・クィーン》が登場しているカード

《烏合の行進》 《魅惑の合わせ鏡》

 

《ハーピィ・クィーン》に関連する余談

「ハーピィ」の中で一番好きなカードで、長く美しいエメラルドの髪と白く輝く羽根に一目惚れしました。

今でも管理人のデッキには、欠かせない存在になっています。

 

カードの特徴

このカードは2007年2月15日発売のパック『FORCE OF THE BREAKER』にて新規収録されたカードです。

①の効果により《ハーピィの狩場》に変換することができるため小回りを利かせやすいのが特徴ですね。

また下級「ハーピィ」モンスターの中では攻撃力が1番高いのも特徴です。

【ハーピィ】テーマカードまとめ:「ハーピィ」カードとそれらをサポートするカードの効果一覧・まとめ

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

MEMO

この効果は一部の「ハーピィ」モンスターの共通効果です。

 

②の効果の主な運用方法

 

他のサイト・ブログでの《ハーピィ・クィーン》考察記事

参考 《ハーピィ・クィーン》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

カード名を別のカードとして(も)扱うサポート:《ハーピィ・レディ》
サーチ(手札に加える)手札を墓地へ送る(コスト/自分)サポート:《ハーピィの狩場》

 

クィーン
これでもハーピィ一族の女王なのよ!
孔雀 舞
いくわよ!
これがハーピィ・レディ最強の女王!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です