《ハーピィの羽根休め》

《ハーピィの羽根休(はねやす)め》

効果概要

通常魔法

※このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地の《ハーピィ・レディ》《ハーピィ・レディ三姉妹》の中から合計3体を対象に発動し、対象のカードをデッキに加え、その後、1枚ドローする効果。
※自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する状態で発動した場合、ドローする枚数は2枚になる。
※①の効果発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。


フレーバーテキスト

戦いの後、狩場の奥地にある小さな湖でハーピィたちは休息する。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

ハーピィの羽根休め

「ハーピィ」たちにとっての憩いの場であり、役割の違う「ハーピィ」たちも、ここでは一緒になって休息しています。

《ハーピィ・ハーピスト》の奏でる音色により、「ハーピィ」たちはより一層癒されます。

【ハーピィ】イラスト考察:「ハーピィ」の生態系をイラストで考察!

 

《ハーピィの羽根休め》に描かれているカード

《ハーピィ・チャネラー》 《ハーピィ・ダンサー》 《ハーピィ・ハーピスト》

 

カードの特徴

このカードは2018年11月18日発売のパック『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-』にて新規収録されたカードです。

リソースの回復や手札補充ができる効果が特徴のカードです。

「ハーピィ」カードであり、《ハーピィ・レディ三姉妹》のカード名が記されていることから、サーチ・サルベージも容易です。

【ハーピィ】テーマカードまとめ:「ハーピィ」カードとそれらをサポートするカードの効果一覧・まとめ

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

MEMO

この効果は、1枚でもデッキに戻すことができればデッキからドローすることができます。

そのため、このカードの効果にチェーンし対象にしたモンスターを蘇生・サルベージすることで、デッキの膨張を抑えることができます。

「自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する状態で発動した場合」という適用条件は、このカードの効果処理時に満たしていれば適用することができます。

そのことから、このカードにチェーンして、対象となった《ハーピィ・レディ三姉妹》を蘇生すれば、デッキの膨張を抑えつつドロー枚数を増やすことができます。

 

《ハーピィの羽根休め》は類似した効果を持つ《貪欲な壺》と比較し、「ハーピィ」カードでありサーチ・サルベージが容易な他、《ハーピィ・チャネラー》のコストにできるなどのメリットもあります。

 

他のサイト・ブログでの《ハーピィの羽根休め》考察記事

参考 ハーピィの羽根休め鳥獣族の話 参考 《ハーピィの羽根休め》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

ドローサルベージ(デッキに加える)サポート:レベル5以上サポート:「ハーピィ」サポート:《ハーピィ・レディ》サポート:《ハーピィ・レディ三姉妹》

 

クィーン
わたしもここで休息することがあるのよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です