《黒羽を狩る者》

黒羽を狩る者(ダークネス・ハンター)

ステータス・効果概要

レベル4|光属性|獣戦士族|ATK/1700|DEF/1000

①:相手フィールドに表側表示モンスターが2体以上存在し、種族が全て同じ場合、手札を1枚コストに相手フィールドのモンスター1体を対象に破壊する起動効果。

種族統一デッキに対してのメタ効果を持っているのが特徴です。

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

  • 《DNA改造手術》により種族を変更し、効果の発動条件を満たす。

 

その発動条件から、発動できるかどうかは相手によって左右され、手札コストも必要です。

そのため、《ライトニング・ボルテックス》など手札コストを必要とし類似効果を持つ他のカードと比較すると、少し見劣りしてしまいます。

 

おまけ

《黒羽を狩る者》に関連する余談

このカードの登場時の環境では【BF】が活躍していました。

そのことやこのカードのカード名から、【BF】に対するメタカードとしてデザインされたと思われます。

 

《烏合の行進》のイラストでは《BF-そよ風のブリーズ》を狩ろうとしており、カードデザインの信憑性を高めるワンシーンですね。

 

《黒羽を狩る者》が登場しているカード

《烏合の行進》

 

クィーン
チャネラーたちの羽根を狩らないように注意しなくてはいけないわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です