《ヒステリック・パーティー》

《ヒステリック・パーティー》

効果概要

永続罠

①:手札コスト1枚で墓地の《ハーピィ・レディ》を可能な限り蘇生させる効果。
※このカードがフィールドから離れた場合、①の効果で特殊召喚したモンスターはすべて破壊される。

《ハーピィ・レディ》として扱うモンスターを最大5体まで蘇生でき、アドバンテージを得やすい効果を持つのが特徴です。

効果の性質上、デュエル中盤以降で真価を発揮するカードですね。

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

  • 蘇生したモンスターによりさらなる展開を行う。
  • バトルフェイズ中に発動し、蘇生したモンスターにより追撃を行う。
  • 手札コストに《ハーピィ・レディ》として扱うモンスター使用し、ディスアドバンテージを補う。

 

蘇生できるモンスターには起動効果、特殊召喚成功時に発動する効果、墓地へ送られた時に発動する効果を持っているモンスターが複数存在します。

そのためそれらのモンスターの効果の再利用などにも役立ちますね。

 

《華麗なるハーピィ・レディ》とメリット・デメリットを比較

同じく「ハーピィ」モンスターを大量展開できる効果を持つ《華麗なるハーピィ・レディ》と比較し、それぞれにメリット・デメリットが存在します。

参考 《ヒステリック・パーティー》の効果とメリット・デメリットを比較《華麗なるハーピィ・レディ》

 

おまけ

《ヒステリック・パーティー》に描かれているカード

《ハーピィ・レディ1》 《ハーピィ・レディ2》 《ハーピィ・レディ3》

 

クィーン
わたしたちハーピィの力を侮ったら痛い目を見るわよ
舞い戻れ! ハーピィ・レディース!

 

《ヒステリック・パーティー》に関連する記事

【ハーピィ】テーマカードまとめ:「ハーピィ」カードとそれらをサポートするカードの効果一覧・まとめ 【ハーピィ】テーマ考察:キーカードからデッキの特徴・基本戦術・回し方まで「ハーピィ」の基本を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です