《ローゲの焔》

《ローゲの(ほのお)

ローゲの焔

ステータス・効果概要

永続罠

①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、自分フィールドに「ワルキューレ」モンスターが存在する限り、攻撃力2000以下の相手モンスターは攻撃できない効果。
②:このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。手札・デッキからレベル5以上の「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する効果。


フレーバーテキスト

「焔の神ローゲ」が生み出した焔の壁。
勇気ある者でなければ近づくことさえできない。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

ローゲの焔

「ローゲ」の生み出した焔の壁は、神の命令に反き神々の世界を追放され、自ら眠りについた《ワルキューレ・ヴリュンヒルデ》を守っていました。

後に勇気ある一人の英雄がこの焔を超え、《ワルキューレ・ヴリュンヒルデ》を目覚めさせたと言われています。

 

カードの特徴

このカードは2019年9月14日発売のパック『EXTRA PACKエクストラパック 2019』にて新規収録されたカードです。

攻撃力2000以下の相手モンスターの攻撃を封じ、相手によって破壊された場合にレベル5以上の「ワルキューレ」モンスターを手札・墓地から特殊召喚できるのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《ローゲの焔》考察記事

参考 ワルキューレ・解説してみたのらりくらり 参考 《ローゲの焔》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

相手モンスターの攻撃宣言を封じるサポート:「ワルキューレ」
特殊召喚手札から特殊召喚リクルート(デッキから特殊召喚)サポート:レベル5以上サポート:「ワルキューレ」

 

クィーン
「ローゲ」の存在も気になるわね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です