《人投げトロール》

人投(ひとな)げトロール》

ステータス・効果概要

レベル4|地属性|獣戦士族|ATK/1000|DEF/1000

①:自分フィールドのトークン以外の通常モンスター1体をリリースコストに、相手LPに800ダメージを与える起動効果。

《キャノン・ソルジャー》の通常モンスター版ともいえる効果を持っているのが特徴です。

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

  • 《トライワイトゾーン》などの効果により通常モンスターを複数体展開し、コストにする。

 

通常モンスターは展開手段も豊富であるため、比較的効果を複数回発動しやすいですね。

 

①の効果を活用した例

《凡骨の意地》と《決戦の火蓋》をあわせることで、ドローした通常モンスターをすべてコストにすることができます。

 

フィールド

《人投げトロール》
《凡骨の意地》
《決戦の火蓋》

  1. 自分のドローフェイズに《凡骨の意地》の「自分ドローフェイズにドローしたカードが通常モンスターだった場合、そのカードを相手に見せる事で、自分はもう1枚ドローできる効果」を通常モンスター以外のカードが出るまで発動を繰り返す。
  2. 通常モンスターを通常召喚する。
  3. 《人投げトロール》の「自分フィールドのトークン以外の通常モンスター1体をリリースコストに、相手LPに800ダメージを与える効果」により、通常召喚した通常モンスターをコストに相手にダメージを与える。
  4. 《決戦の火蓋》の「自分の墓地のモンスター1体を除外コストに、手札の通常モンスターを通常召喚する効果」により、手札の通常モンスターを通常召喚する。
  5. ③~④を可能な限り繰り返す。

 

これにより、相手に大きなバーンダメージを与えることができます。

 

また《凡骨の意地》は自分ドローフェイズであれば通常ドローでなくても効果を適用することができます。

そのため《強欲な瓶》などドローできる効果を持つカードをドローフェイズに発動することで、更なるドロー狙うこともできますね。

 

おまけ

《人投げトロール》が登場しているカード

《振り出し》 《烏合の行進》 《一回休み》

 

クィーン
ちゃんと周りを見て投げてほしいわね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です