《つり天井》

《つり天井(てんじょう)

つり天井

効果概要

通常罠

①:フィールドにモンスターが4体以上存在する場合に発動できる。フィールドに表側表示で存在するモンスターをすべて破壊する効果。


フレーバーテキスト

「つり天井」が仕掛けられている部屋に一定の重量がかかると罠が作動し、部屋にいる者は串刺しにされてしまう。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

つり天井

王家の眠るピラミッド内部には様々な罠が仕掛けられてます。

《つり天井》もその一つで、仕掛けられている部屋に一定の重量がかかると作動します。

 

《つり天井》が登場しているカード

ツイスター 融合再生機構
《ツイスター》 《融合再生機構》

 

カードの特徴

このカードは2002年3月21日発売のパック『Pharaonic Guardian(ファラオニック・ガーディアン) -王家の守護者-』にて新規収録されたカードです。

裏側守備表示モンスターを巻き込まず全体除去を行えるのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《つり天井》考察記事

参考 《つり天井》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

モンスターを破壊(相手)モンスターを破壊(自分)

 

クィーン
わたしたちは飛ぶことができるからこの罠にはかからないわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です