《レスキューラビット》

《レスキューラビット》

ステータス・効果概要

レベル4|地属性|獣族|ATK/300|DEF/100

※このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
※このカードはリクルートできない。
①:自身を除外コストに、レベル4以下の同名の通常モンスター2体をリクルートする起動効果。
※この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

通常モンスター2体をリクルートできるのが特徴です。

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

  • リクルートしたモンスター2体でX召喚またはL召喚を行う。
  • リクルートしたモンスター2体を融合素材に《始祖竜ワイアーム》を融合召喚する。
  • 闇属性P通常モンスター2体をリクルートし《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》を融合召喚する。
  • 特定のカテゴリのモンスター2体をリクルートし、そのカテゴリを素材に指定する融合・X・Lモンスターを融合・X・L召喚する。

 

同名モンスターをリクルートする性質上、デッキ構築の難易度は上がりますが、リクルートするモンスターのステータスによって様々なモンスターの特殊召喚へつなげることができます。

 

上記のようにリクルートしたモンスターは各種素材に使用されることが多いです。

しかし攻撃宣言などの制限はなく、《ジェネティック・ワーウルフ》など攻撃力の高いモンスターをリクルートすれば、相手に大きなダメージ与えられる可能性もあります。

 

おまけ

《レスキューラビット》に関連する余談



Duel Arenaでの解説では「モンスターを助けるエキスパート。見たところ猫の上司がいるらしい。」といった説明がされています。

このことから《レスキューキャット》が上司であることがわかります。

 

また《レスキューキャット》が指示したのか、《百獣大行進》の後に開かれた《烏合の行進》には《レスキューラビット》が参加しています。

 

また《ダックドロッパー》のイラストでは張りぼてとして登場し、《ラッキーパンチ》の一件から《百獣の王 ベヒーモス》に恐れられていることがわかります。

 

《レスキューラビット》が登場しているカード

《ラッキーパンチ》 《烏合の行進》 《緊急救急救命レスキュー》 《ダックドロッパー》

 

クィーン
百獣の王に恐れられているなんてすごいレスキュー隊ね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です