《呪眼の死徒 サリエル》

呪眼(じゅがん)死徒(しと) サリエル》

ステータス・効果概要

レベル4|闇属性|悪魔族|ATK/1600|DEF/1400

※このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自身の召喚成功時、《呪眼の死徒 サリエル》以外の「呪眼」カード1枚をサーチできる誘発効果。
②:自身が《セレンの呪眼》を装備している場合、相手フィールドに特殊召喚されたモンスター1体を対象に破壊できる誘発即時効果。
③:自身の②の効果を発動した次のスタンバイフェイズに、自分フィールドのカード1枚を選んで破壊する誘発効果(強制効果)。

すべての効果が連動しており、特殊召喚された相手モンスターをフリーチェーンで破壊できるのが特徴です。

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

 

②の効果の主な運用方法

  • 相手ターンに発動し、相手の展開を妨害する。

 

①の効果とはシナジーしており、①の効果により《セレンの呪眼》をサーチすれば、すぐにこの効果の発動条件を満たすことができます。

そしてこの効果を発動すれば、《セレンの呪眼》の効果により2100の攻撃力を得ることができますね。

 

②の効果の主な運用方法

  • 破壊されたときに効果を発動するカードを破壊しディスアドバンテージを補う。

 

②の効果は強力ですが、発動してしまうと、この効果が強制発動してしまいます。

そのため上記のようにディスアドバンテージを補えるカードを採用するか、《呪眼の王 ザラキエル》の効果で無効にしたいですね。

 

②の効果発動後L素材などにして、次のスタンバイフェイズが来るまでに処理するのも有効です。

 

おまけ

《呪眼の死徒 サリエル》に描かれているカード

《セレンの呪眼》

 

《呪眼の死徒 サリエル》の派生モンスター

《呪眼の王 ザラキエル》

 

クィーン
「セレンの呪眼」により力を得ることができてもその代償は大きいわね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です