《熟練の青魔道士》

熟練(じゅくれん)青魔道士(あおまどうし))

熟練の青魔道士(じゅくれんのあおまどうし)

ステータス・効果概要

レベル4|光属性|魔法使い族|ATK/1800|DEF/1800

①:自身がモンスターゾーンに存在する場合、自分または相手が魔法カードを発動する度に、自身に魔力カウンターを1つ置く永続効果(最大3つまで)。
②:魔力カウンターが3つ乗っている自身をリリースコストに発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を選んで特殊召喚する起動効果。
③:自分メインフェイズに墓地の自身を除外コストに、自分フィールドの魔力カウンターを置く事ができるカード1枚を対象に発動できる。対象カードに魔力カウンターを1つ置く起動効果。


フレーバーテキスト

「熟練の白魔導師」と同じく、白魔術を扱うことができる魔法使い。
「暗黒騎士ガイア」に光の道を示し混沌の戦士への道に導いた。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

熟練の青魔道士(じゅくれんのあおまどうし)

魔力を結晶化した石を使用しなくては魔法を扱うことができない《熟練の白魔導師》と異なり、自身の力のみで魔法を扱うことができる魔法使いです。

自身の魔法をより戦闘に生かすため、杖は捨て、接近戦にも対応できるよう槍を扱うようになりました。

 

《暗黒騎士ガイア》が混沌の戦士への道へ歩むきっかけになったとも噂されています。

 

その他の熟練の魔法使いたち

《熟練の白魔導師》《熟練の黒魔術師》《熟練の赤魔術士》

 

カードの特徴

このカードは2014年11月15日発売のパック『ザ・シークレット・オブ・エボリューション』にて新規収録されたカードです。

「暗黒騎士ガイア」モンスターをリクルートでき、墓地へ送られた後もカードに魔力カウンターを置くことができるのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《熟練の青魔道士》考察記事

参考 《熟練の青魔道士》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

サポート:魔力カウンター
特殊召喚手札から特殊召喚リクルート(デッキから特殊召喚)蘇生(墓地から特殊召喚)フィールドのカードを墓地へ送る(コスト/自分)リリース(コスト/自分)サポート:魔力カウンター

サポート:「暗黒騎士ガイア」

墓地のカードを除外(コスト/自分)サポート:魔力カウンターを置くことができるカードサポート:魔力カウンター

 

クィーン
熟練の魔導士や魔術師たちは間接的にもブラック・マジシャンと関わっている者が多いわね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です