《魅惑の合わせ鏡》

魅惑(みわく)合わせ鏡(スプリット・ミラー)

効果概要

永続魔法

※このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の《ハーピィ・レディ》または《ハーピィ・レディ三姉妹》が戦闘破壊された時に発動できる。そのモンスターと元々のカード名が異なる「ハーピィ」モンスター1体をリクルートする効果。
②:フィールドのこのカードが相手の効果または自分の「ハーピィ」カードの効果で破壊された場合に、自分の墓地の「ハーピィ」モンスター1体を対象に発動する。対象モンスターを蘇生する効果(強制効果)。


フレーバーテキスト

狩場に仕掛けられた鏡の罠は、ハーピィを何人も映し出すことで敵を翻弄する!

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

魅惑の合わせ鏡(みわくのスプリットミラー)

《ハーピィの狩場》の仕組みを理解していない者は、分身とこの鏡により「ハーピィ」の数を把握しきれなくなり、かなりの苦戦を強いられてしまいます。

【ハーピィ】イラスト考察:「ハーピィ」の生態系をイラストで考察!

 

《魅惑の合わせ鏡》に描かれているカード

《ハーピィズペット竜》 《ハーピィ・レディ・SB》 《ハーピィ・クィーン》 《ハーピィ・チャネラー》
《ハーピィ・ダンサー》 《ハーピィ・パフューマー》

 

カードの特徴

このカードは2018年11月18日発売のパック『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-』にて新規収録されたカードです。

①②の効果により「ハーピィ」モンスターの戦線維持や展開を補助できるのが特徴です。

【ハーピィ】テーマカードまとめ:「ハーピィ」カードとそれらをサポートするカードの効果一覧・まとめ

 

①の効果の主な運用方法

  • 自爆特攻することで任意の「ハーピィ」モンスターをリクルートする。
  • 「ハーピィ」モンスターの戦線を維持しやすくする。

 

②の効果の主な運用方法

  • 《ハーピィの狩場》の効果により破壊し効果を発動する。
  • ブラフとしてセットし、効果の発動を狙う。
  • このカードが破壊された場合のディスアドバンテージを補う。
注意

発動を無効にされた場合、フィールドで破壊された扱いならないため、この効果を発動することができません。

 

《ハーピィ・クィーン》とは相性が良く、以下のように展開することもできます。

  1. このカードを発動またはフィールドにセットする。
  2. 《ハーピィ・クィーン》の効果により、《ハーピィの狩場》をサーチし発動する。
  3. 《ハーピィ・レディ》として扱うモンスターを召喚し、《ハーピィの狩場》の効果によりこのカードを破壊する。
  4. このカードの②の効果により、《ハーピィ・クィーン》を蘇生する。

これにより《ハーピィ・チャネラー》《万華鏡-華麗なる分身-》の効果を使用せず、モンスターを展開することができます。

 

他のサイト・ブログでの《魅惑の合わせ鏡》考察記事

参考 《魅惑の合わせ鏡》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

特殊召喚リクルート(デッキから特殊召喚)サポート:「ハーピィ」サポート:《ハーピィ・レディ》サポート:《ハーピィ・レディ三姉妹》
特殊召喚蘇生(墓地から特殊召喚)サポート:「ハーピィ」

 

クィーン
わたしたちの戦術についてこれるかしら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です