《マジックテンペスター》

《マジックテンペスター》

マジックテンペスター

ステータス・効果概要

レベル6|闇属性|魔法使い族|ATK/2200|DEF/1400

チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上

①:自身がシンクロ召喚に成功した時に発動できる。自身に魔力カウンターを1つ置く誘発効果。
②:1ターンに1度、手札を任意の枚数コストに墓地へ送り発動できる。その枚数分だけ魔力カウンターを置く事ができるモンスター1体に魔力カウンターを置く起動効果。
③:フィールドに存在する魔力カウンターをすべて取り除いて発動できる。相手にその数×500ダメージを与える起動効果。


フレーバーテキスト

「ナイトエンド・ソーサラー」から力を分け与えられた「マジカル・コンダクター」は、黒魔術の力を得たことで「マジックテンペスター」へと姿を変えた。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

マジックテンペスター

《ナイトエンド・ソーサラー》により黒魔術の力を得た《マジカル・コンダクター》は、《マジックテンペスター》へと姿を変えました。

その後は、魔法使いの指導に加え、《魔法都市の実験施設》で魔力を結晶化した石(魔力カウンター)の研究にも携わっています。

 

ナイトエンド・ソーサラー 《ナイトエンド・ソーサラー》から得た力の影響は強く、従える使い魔はコウモリになり、武器も《ナイトエンド・ソーサラー》の持つものと同じものになっています。

 

《マジックテンペスター》が登場しているカード

暴走する魔力 魔法都市の実験施設(エンディミオン・ラボ)
《暴走する魔力》 《魔法都市の実験施設》

 

《マジックテンペスター》の派生モンスター

マジカル・コンダクター
《マジカル・コンダクター》

 

カードの特徴

このカードは2009年9月19日発売のパック『EXTRA PACK(エクストラパック) Volume(ボリューム) 2』にて新規収録されたカードです。

手札を魔力カウンターに変換でき、魔力カウンターをコストに効果ダメージを与えることができるのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《マジックテンペスター》考察記事

参考 《マジックテンペスター》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

サポート:魔力カウンター
手札を墓地へ送る(コスト/自分)サポート:魔力カウンターを置くことができるカードサポート:魔力カウンター
バーン(効果ダメージ/相手)サポート:魔力カウンター

 

クィーン
ナイトエンド・ソーサラーと接触して無事黒魔術の力を得ることができたようね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です