《魔力誘爆》

魔力誘爆(まりょくゆうばく)

魔力誘爆

効果概要

通常罠

①:相手の魔法&罠カードゾーンに表側表示で存在する魔法カードが墓地へ送られた場合に、フィールドの表側表示モンスター1体を対象に発動できる。対象モンスターを破壊する効果。


フレーバーテキスト

実験中の不祥事により魔力を結晶化した石が暴走してしまったが、「黒魔力の精製者」が魔力を結晶化した石を破壊したことで、大事には至らずに済んだ。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

魔力誘爆

過去に《魔法都市の実験施設》《マジックテンペスター》たちが行った実験で、実験中の不祥事により魔力を結晶化した石(魔力カウンター)が暴走してしまいました。

しかし《黒魔力の精製者》が暴走した魔力カウンターを破壊したことで、大事には至らずに済みました。

《魔法都市の実験施設》

 

《魔力誘爆》に描かれているカード

マジキャット マジドッグ 黒魔力の精製者
《マジキャット》 《マジドッグ》 《黒魔力の精製者》

 

カードの特徴

このカードは2012年7月21日発売のパック『ABYSS RISING(アビス・ライジング)』にて新規収録されたカードです。

相手の魔法&罠カードゾーンの魔法カードが墓地へ送られたタイミングにあわせて、フィールドのモンスターを破壊できるのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《魔力誘爆》考察記事

参考 《魔力誘爆》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

モンスターを破壊(相手)モンスターを破壊(自分)

 

クィーン
黒魔力の精製者が駆けつけてくれてよかったわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です