《華麗なるハーピィ・レディ》

華麗(かれい)なるハーピィ・レディ》

効果概要

通常罠

※このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに《ハーピィ・レディ三姉妹》が存在する場合に発動できる。自分フィールドの《ハーピィ・レディ三姉妹》1体をデッキに戻し、その後、元々のカード名が異なる「ハーピィ」モンスター3体を、自分の手札・デッキ・墓地からそれぞれ1体ずつ選んで特殊召喚できる効果。
※①の効果発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。
②:フィールドのこのカードが相手の効果または自分の「ハーピィ」カードの効果で破壊された場合に発動する。「ハーピィ」モンスター1体をサーチする効果(強制効果)。


フレーバーテキスト

華麗なる連携攻撃を繰り出す「ハーピィ・レディ三姉妹」。
集合と分散を繰り返し敵を翻弄する。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

華麗なるハーピィ・レディ

集合と分散を繰り返し、休むことなく攻撃を繰り返す《ハーピィ・レディ三姉妹》に、打つ手なく敗れていく者は多いと言われています。

【ハーピィ】イラスト考察:「ハーピィ」の生態系をイラストで考察!

 

《華麗なるハーピィ・レディ》に描かれているカード

《電撃鞭》 《サイバー・ボンテージ》 《ハーピィ・レディ三姉妹》

 

カードの特徴

このカードは2018年11月18日発売のパック『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編4-』にて新規収録されたカードです。

①の効果により【ハーピィ】の展開力を補うことができるのが特徴です。

②の効果によりタイムラグなく「ハーピィ」モンスターをサーチすることができるようになりました。

【ハーピィ】テーマカードまとめ:「ハーピィ」カードとそれらをサポートするカードの効果一覧・まとめ

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

  • 特殊召喚したモンスターによりさらなる展開を行う。
  • バトルフェイズ中に発動し、特殊召喚したモンスターにより追撃を行う。
  • レベル5以上の「ハーピィ」モンスターと《ハーピィ・パフューマー》など、レベル5以上の「ハーピィ」モンスターを参照する効果の発動条件を補助する。
  • 《ハーピィ・レディ三姉妹》を再利用できるようにする。
注意

モンスターを特殊召喚する場合、必ず手札・デッキ・墓地から1体ずつ選ばなくてはいけません。

 

②の効果の主な運用方法

  • 《ハーピィの狩場》の効果により破壊し効果を発動する。
  • ブラフとしてセットし、効果の発動を狙う。
  • ①の効果を無効にされ破壊された場合のディスアドバンテージを1枚分補う。
注意

発動を無効にされた場合、フィールドで破壊された扱いならないため、この効果を発動することができません。

《ハーピィの狩場》の効果でこのカードを破壊する際、①の効果をチェーンして発動することで、①の効果を適用しつつ②の効果も発動することができます。

 

《ヒステリック・パーティー》とメリット・デメリットを比較

①の効果は、同じく「ハーピィ」モンスターを大量展開できる効果を持つ《ヒステリック・パーティー》と比較し、以下のようなメリット・デメリットがあります。

《華麗なるハーピィ・レディ》 《ヒステリック・パーティー》



  • デッキからも特殊召喚することができる。
  • 《ハーピィ・レディ》として扱わない「ハーピィ」モンスターも特殊召喚することができる。
  • 相手の効果で効果を無効にされ破壊された場合でも、②の効果により1枚分のディスアドバンテージを補うことができる。
  • サポートカードが豊富で、容易にサーチすることができる。
  • ②の効果により、使用方法を切り替えることができ腐りにくい。
  • 最大5体のモンスターを特殊召喚することができる(最大3枚のアドバンテージ)。
  • 効果適用後の制約がなく、さらなる展開につなげることができる。




  • 効果の発動に《ハーピィ・レディ三姉妹》が自分フィールドに存在している必要がある。
  • 効果の発動にチェーンして《ハーピィ・レディ三姉妹》を除去されてしまった場合、不発になる。
  • 効果の発動に手札・デッキ・墓地にそれぞれ1体ずつ「ハーピィ」モンスターが存在していなければならない。
  • 効果発動後、ターン終了時まで風属性モンスターしか特殊召喚できなくなる。
  • 直接アドバンテージを得ることはできない。
  • 永続罠カードであるため妨害されやすい。
  • 妨害された場合のディスアドバンテージが大きい。
  • 《ハーピィ・レディ》として扱うモンスターしか特殊召喚できない。
  • 墓地に《ハーピィ・レディ》として扱うモンスターを2体以上用意しなければディスアドバンテージを負ってしまう。

 

大量展開できるカードという意味で比較した場合、《華麗なるハーピィ・レディ》は直接アドバンテージを得ることができない分、妨害によるディスアドバンテージが少ないですね。

《ヒステリック・パーティー》は大きなアドバンテージを得やすい分、妨害された際に大きなディスアドバンテージを負うリスクがあります。

大量展開できるという点以外は異なる部分も多いため、採用する際は好みが別れるカードですね。

 

効果の分類

特殊召喚手札から特殊召喚リクルート(デッキから特殊召喚)蘇生(墓地から特殊召喚)モンスターをセルフバウンスデッキバウンスサポート:「ハーピィ」サポート:《ハーピィ・レディ三姉妹》
サーチ(手札に加える)サポート:モンスターサポート:「ハーピィ」

 

クィーン
ハーピィ一族の三姉妹が本気を出せば、身に着けているサイバー・ボンテージや羽根の色が変化するのよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です