《オーロラの天気模様》

《オーロラの天気模様(てんきもよう)

効果概要

永続罠

①:《オーロラの天気模様》は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない効果。
②:このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターに以下の効果を付与する効果。
●カード1枚のみが自分または相手の手札に加わった時、自身を除外コストに発動できる。手札に加わったそのカードを除外し、そのプレイヤーは1枚ドローする誘発即時効果。

このカードは2017年8月11日発売のパック『デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ』にて新規収録されたカードです。

相手のサーチの妨害、または自分のドローを加速させる効果を付与できるのが特徴のカードです。

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

「天気」魔法・罠カードの共通効果です。

主な運用方法は以下の記事を参照してください。

参考 ①の効果の主な運用方法《雪の天気模様》

 

②の効果の主な運用方法

  • 相手がカード1枚をサーチした際に発動し、サーチを阻止する。
  • ドローフェイズなどで必要のないカードを引いた際に発動し、さらにドローする。

 

【天気】は効果の性質上、長期戦になりやすいテーマです。

そしてこの効果は工夫をせずに運用しても1ターンに3回は使用することができます。

 

これにより相手の動きを遅らせ、自分のペースに持っていきやすくなります。

注意

相手がサーチを行う際、このカードは表側表示になっていなくてはいけません。

そのため、除外されることを前提でサーチするなど、相手も最低限の対策ができる点は覚えておきたいですね。

 

カードの分類

種類 永続罠
カテゴリ 「天気」
テーマ 【天気】
効果の分類 分類なし
効果を付与 サポート:「天気」
除外コスト ハンデス(除外)
自分の手札のモンスターを除外 自分の手札の魔法カードを除外
自分の手札の罠カードを除外 ドロー
メタ効果:サーチ

 

おまけ

《オーロラの天気模様》に描かれているカード

《極天気ランブラ》

 

クィーン
人口的に発生させるのも手間がかかるオーロラをペイントローラー1つで簡単に発生させてしまうなんてさすが上級モンスター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です