《曇りの天気模様》

くもりの天気模様てんきもよう

効果概要

永続魔法

①:《曇りの天気模様》は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない効果。
②:このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターに以下の効果を付与する効果。
●自身を除外コストに、フィールドの表側表示モンスター1体を対象に発動できる。このターン、対象モンスターの攻撃力を半分にし、直接攻撃効果を付与する誘発即時効果。
※この効果はダメージステップでは発動できない。

このカードは2017年8月11日発売のパック『デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ』にて新規収録されたカードです。

フリーチェーンでモンスターの攻撃力を半分にし、直接攻撃効果を付与する効果を持っているのが特徴です。

攻めにも守りにも使えるカードですね。

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

「天気」魔法・罠カードの共通効果です。

主な運用方法は以下の記事を参照してください。

参考 ①の効果の主な運用方法《雪の天気模様》

 

②の効果の主な運用方法

  • 相手モンスターの攻撃力を半分にし、自分モンスターの戦闘破壊を防ぐ。
  • 相手モンスターの攻撃力を半分にし、相手モンスターの戦闘破壊を補助する。
  • 自分モンスターに発動し、直接攻撃により相手のLPにダメージを与える。
  • サクリファイス・エスケープに使う。

 

前述した通り、攻めにも守りにも使える効果です。

しかし、自分のモンスターの戦闘破壊を阻止するために使用した場合、相手モンスターには直接攻撃効果が付与されるため、自分のLPが削られやすくなってしまいます。

 

直接攻撃に関連する効果ですが、《水精鱗-メガロアビス》の「自身に2回攻撃効果を付与する効果」を(バトルフェイズがないため)先攻1ターン目には発動できないのとは異なり、この効果は先攻1ターン目にも発動することができます。

 

そして《Emトラピーズ・マジシャン》の「自分・相手メインフェイズ1に、攻撃表示モンスターに2回攻撃効果を付与する効果」は、自分メインフェイズには自分のモンスターに、相手メインフェイズには相手モンスターにのみにしか発動できません。

しかし、この効果はどちらのターンかに関係なく自分・相手モンスターに発動することができます。

 

カードの分類

種類 魔法 永続魔法
カテゴリ 「天気」
テーマ 【天気】
効果の分類 分類なし
効果を付与 サポート:「天気」
除外コスト 攻撃力弱体化
直接攻撃 効果を付与

 

おまけ

《曇りの天気模様》に描かれているカード

《曇天気スレット》

 

クィーン
万年筆の繊細な線でモクモクと雲を描く爽やかな姿は
スレットによく似合っているわね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です