《晴れの天気模様》

れの天気模様てんきもよう

効果概要

永続魔法

①:《晴れの天気模様》は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない効果。
②:このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターに以下の効果を付与する効果。
●自身を除外コストに、自分フィールドのモンスター1体を対象に発動できる。対象モンスターをリリースし、そのモンスターとカード名が異なる「天気」モンスター1体を、自分の手札・墓地から選んで特殊召喚する誘発即時効果。

このカードは2017年8月11日発売のパック『デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ』にて新規収録されたカードです。

フリーチェーンで天気モンスターを手札・墓地から特殊召喚する効果を付与する効果を持っているのが特徴です。

 

主な運用方法

①の効果の主な運用方法

「天気」魔法・罠カードの共通効果です。

主な運用方法は以下の記事を参照してください。

参考 ①の効果の主な運用方法《雪の天気模様》

 

②の効果の主な運用方法

  • 相手の魔法・罠カードを破壊する効果にチェーンして《極天気ランブラ》をリクルートし、「天気」魔法・罠カードの破壊を阻止する。
  • 相手のカードを破壊する効果にチェーンして《曇天気スレット》をリクルートし、相手の破壊による損失を補う。
  • 《雨天気ラズラ》をリクルートし、手札の「天気」魔法・罠カードを魔法&罠ゾーン置く。
  • EXモンスターゾーンのモンスターをリリースし、EXモンスターゾーンを空ける。

 

《虹の天気模様》とメリット・デメリットを比較

②の効果によって付与される効果は、同じく「天気」モンスターを特殊召喚できる効果を持つ《虹の天気模様》と比較し、それぞれにメリット・デメリットが存在します。

参考 《晴れの天気模様》とメリット・デメリットを比較《虹の天気模様》

 

カードの分類

種類 魔法 永続魔法
カテゴリ 「天気」
テーマ 【天気】
効果の分類 分類なし
効果を付与 サポート:「天気」
除外コスト リリース
手札から特殊召喚 蘇生
サポート:「天気」

 

おまけ

《晴れの天気模様》に描かれているカード

《晴天気ベンガーラ》

 

クィーン
大きな筆で大胆に太陽を描いてるけど
このまぶしさが頭頂部来そうなのが心配ね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です