《クロノダイバー・パーペチュア》

《クロノダイバー・パーペチュア》

ステータス・効果概要

ランク4|闇属性|サイキック族|ATK/1900|DEF/2500

レベル4モンスター×2

※このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のスタンバイフェイズに自身のX素材を1つ取り除き、《クロノダイバー・パーペチュア》以外の自分の墓地の「クロノダイバー」モンスター1体を対象として発動できる。対象モンスターを蘇生する誘発効果。
②:自身以外の自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。デッキから「クロノダイバー」カード1枚を選び、対象モンスターの下に重ねてX素材にする誘発即時効果。


フレーバーテキスト

何度もクロノダイバーに助けられており、「クロノダイバー・リダン」に助けられたことを機に新たなクロノダイバーとして仲間になった!

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

彼女は、幼少期の頃に未来から来た組織に狙われていたところ《クロノダイバー・リューズ》に助けられました。

数年後、再び同じ組織に狙われますが《クロノダイバー・リダン》に救出された後、彼女自身も「クロノダイバー」として仲間に加わりました。

 

《クロノダイバー・パーペチュア》が登場しているカード

クロノダイバー・ハック
《クロノダイバー・ハック》 《クロノダイバー・フライバック》

 

《クロノダイバー・パーペチュア》に関連する余談

出典:映画| 情報2のうさぎ| 16ページ

海外でも考察されていますが、「クロノダイバー」のモチーフは海外で世界最長のSFドラマとして有名な『ドクター・フー』をモチーフ(元ネタ)にしていると思われます。

『ドクター・フー』に登場する「ドクター」は旅をしており、すべてのドクターはコンパニオン(仲間)として人間またはロボットとともに行動しています。

 

「ドクター」の歴代コンパニオンの中には様々な女性コンパニオンが存在しますが、その中でも《クロノダイバー・パーペチュア》は「11代目ドクター」のコンパニオンであった「エイミー・ポンド」をモチーフにしていると思われます。

劇中で「エイミー・ポンド」の家の庭に「ターディス(ドクターのタイムマシン)」が墜落し、その時「11代目ドクター」と初めて出会います。

その後、ドクターは5分だけその場を離れましたが、「エイミー・ポンド」のところへ戻ると12年後の世界でした。

 

クロノダイバー・ハック クロノダイバー・フライバック

《クロノダイバー・ハック》《クロノダイバー・フライバック》のイラストで年齢の違う《クロノダイバー・パーペチュア》が登場しているのは、このエピソードをモチーフにしているようにも感じますね。

 

そして「ドクター」は劇中、消滅してしまった宇宙を元に戻すためにビッグバンを起こすのですが、宇宙が復元された際、現実が書き換えられ「エイミー・ポンド」は「ドクター」の記憶を失ってしまいます。

それにより「ドクター」の存在が消滅してしまったのですが、最終的には「エイミー・ポンド」の記憶が戻ったことで「ドクター」は復活することができました。

 

このエピソードは効果にも反映されており、一度墓地へ行ってしまった(記憶から消えてしまった)《クロノダイバー・リダン》を効果を発動することで(記憶を取り戻すことで)復活させたと捉えることもできます。

 

カードの特徴

このカードは2019年9月14日発売のパック『EXTRA PACKエクストラパック 2019』にて新規収録されたカードです。

自分・相手スタンバイフェイズに「クロノダイバー」モンスターを蘇生させることができ、エクシーズモンスターのX素材を補充することができるのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《クロノダイバー・パーペチュア》考察記事

参考 《クロノダイバー・パーペチュア》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

特殊召喚蘇生(墓地から特殊召喚)

サポート:「クロノダイバー」

エクシーズ素材を追加サポート:エクシーズモンスター

サポート:「クロノダイバー」

 

クィーン
あの時の少女がクロノダイバーとして活躍するなんて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です