《クロノダイバー・リダン》

《クロノダイバー・リダン》

ステータス・効果概要

ランク4|闇属性|サイキック族|ATK/2400|DEF/2000

レベル4モンスター×2

※このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手スタンバイフェイズに発動できる。相手のデッキの一番上のカードを自身の下に重ねてX素材とする誘発効果。
②:自分・相手ターンに発動できる。自身のX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。その後、以下を適用する誘発即時効果。
●モンスター:自身をエンドフェイズまで除外する効果。
●魔法:デッキから1枚ドローする効果。
●罠:相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキトップへバウンスする効果。


フレーバーテキスト

時を駆ける快盗クロノダイバー。
時空を飛び回ることができる彼は、行く先々で様々な事件を解決していく!

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

クロノダイバー・リダン

「クロノダイバー」は《クロノダイバー・ベゼルシップ》に乗り、時空を飛び回ることで様々な事件を解決していきます。

彼の手の甲に装着した装置や《クロノダイバー・レギュレーター》を駆使することで、時間の巻き戻しや停止を行うことができ、それにより様々な困難を乗り越えてきました。

 

《クロノダイバー・リダン》が登場しているカード

《クロノダイバー・レギュレーター》(腕のみ) 《クロノダイバー・フライバック》

 

《クロノダイバー・リダン》に関連する余談

出典:ドクター (ドクター・フー) – Wikipedia

出典:ドクター (ドクター・フー) – Wikipedia

海外でも考察されていますが、「クロノダイバー」のモチーフは海外で世界最長のSFドラマとして有名な『ドクター・フー』がモチーフになっていると思われます。

『ドクター・フー』に登場する「ドクター」と呼ばれる主人公は異星人であり、時空を自由に行き来することができます。

この人間にはない特異な性質、人間を超越した力を持つという点は、効果以外にカードの種類や種族にも反映されており、彼がエクシーズモンスターでサイキック族の由来とも思われます。

 

『ドクター・フー』には様々なドクターが存在し、その中でも《クロノダイバー・リダン》は、白髪が特徴の「3代目ドクター」「13代目ドクター」をモチーフにしていると思われます。

「13代目ドクター」は《クロノダイバー・リューズ》のモチーフである「11代目ドクター」の後の姿である点や、黒のコートを愛用する点でより信憑性が高いですね。

 

カードの特徴

このカードは2019年9月14日発売のパック『EXTRA PACKエクストラパック 2019』にて新規収録されたカードです。

①②の効果から相手のデッキトップに左右されますが、サクリファイス・エスケープ、ドロー、デッキバウンスと様々な効果を持つのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《クロノダイバー・リダン》考察記事

参考 《クロノダイバー・リダン》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

エクシーズ素材を追加
分類なし
●モンスター フィールドのカードを除外(効果/自分)モンスターを除外
●魔法 ドロー
●罠 モンスターをバウンス(相手)魔法カードをバウンス(相手)罠カードをバウンス(相手)デッキバウンスデッキトップへバウンス

 

クィーン
時間を飛び回るなんてすごい人たちね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です