《ワルキューレ・エルダ》

《ワルキューレ・エルダ》

ワルキューレ・エルダ

ステータス・効果概要

レベル8|光属性|天使族|ATK/2000|DEF/2200

①:《ワルキューレ・エルダ》は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できないルール効果。
②:「ワルキューレ」カードの効果で特殊召喚した自身がモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力は1000ダウンする永続効果。
③:自身がモンスターゾーンに存在する限り、戦闘・効果で破壊され相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される永続効果。


フレーバーテキスト

大地の女神であり「ワルキューレ・ヴリュンヒルデ」たちの母。
神々が誤った選択をしないようノルンの三姉妹の代わりに神々に忠告する。

※フレーバーテキストは管理人が勝手に考えたもので公式のものではありません。

また後述する「クィーンメモ」も管理人の妄想が含まれていることをご了承ください。

 

クィーンメモ

ワルキューレ・エルダ

最後には、神に永遠の眠りにつくよう諭され自ら命を絶ちました。

 

カードの特徴

このカードは2019年9月14日発売のパック『EXTRA PACKエクストラパック 2019』にて新規収録されたカードです。

「ワルキューレ」カードの効果で特殊召喚されている場合、相手フィールドのモンスターを弱体化させることができ、戦闘・効果破壊される相手のカードを除外させるのが特徴です。

 

他のサイト・ブログでの《ワルキューレ・エルダ》考察記事

参考 ワルキューレ・解説してみたのらりくらり 参考 《ワルキューレ・エルダ》遊戯王カードWiki

 

効果の分類

フィールドに1枚しか表側表示で存在できない
攻撃力弱体化(特定の数値分ダウン)サポート:「ワルキューレ」
墓地へ送られるカードを除外

 

クィーン
大地の女神である彼女の前では皆が力を発揮しきれないようね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です