【ワルキューレ】テーマカードまとめ:「ワルキューレ」カードとそれらをサポートするカードの効果一覧・まとめ

【ワルキューレ】は第10期より登場し、アニメでもジーク・ロイドのエースモンスターとして活躍したカードたちです。

今回はそんな「ワルキューレ」カードの効果を一覧にし、まとめました。

 

【ワルキューレ】にはどんなカードが存在するのか気になる方や、採用するカードに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

 

「ワルキューレ」モンスター

イラスト カード名・ステータス・効果
効果モンスター
《ワルキューレ・セクスト》
レベル1|光属性|天使族|ATK/0|DEF/2000
※このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自身が特殊召喚に成功した場合に発動できる。《ワルキューレ・セクスト》以外の「ワルキューレ」モンスター1体をリクルートする誘発効果。
②:自分メインフェイズに発動できる。相手のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る起動効果。
ワルキューレ・フュンフト 《ワルキューレ・フュンフト》
レベル2|光属性|天使族|ATK/800|DEF/1200
※このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの攻撃力は、除外されている相手モンスターの数×200アップする永続効果。
②:自分フィールドに「ワルキューレ・フュンフト」以外の「ワルキューレ」モンスターが存在する場合に発動できる。デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る起動効果。
戦乙女の戦車 《戦乙女の戦車》
レベル3|風属性|天使族|ATK/500|DEF/1000
①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの天使族モンスター1体を対象に発動し、自身を装備カード扱いとして対象モンスターに装備する起動効果。
※装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されている自身を特殊召喚する起動効果。
②:装備モンスターの攻撃宣言時に発動できる。装備モンスターの攻撃力は500アップする誘発効果。
ワルキューレ・フィアット 《ワルキューレ・フィアット》
レベル3|光属性|天使族|ATK/1400|DEF/1400
※このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。自身以外の自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。その中に通常魔法・通常罠カードがあった場合、その内の1枚を選んで手札に加え、残りのカードは全て墓地へ送る。無かった場合、めくったカードを全てデッキに戻す起動効果。
②:自身が戦闘破壊され墓地へ送られた時に発動できる。「ワルキューレ」モンスター1体をリクルートする誘発効果。
ワルキューレ・ドリット 《ワルキューレ・ドリット》
レベル4|光属性|天使族|ATK/1000|DEF/1600
※このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自身が召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。《ワルキューレ・ドリット》以外の「ワルキューレ」カード1枚をサーチする誘発効果。
②:自身の攻撃力が、除外されている相手モンスターの数×200アップする永続効果。
ワルキューレ・ツヴァイト 《ワルキューレ・ツヴァイト》
レベル5|光属性|天使族|ATK/1600|DEF/1600
※このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自身が召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。対象モンスターを破壊する誘発効果。
②:このカードが戦闘を行ったダメージ計算後に、自分の墓地の永続魔法カード1枚を対象として発動できる。対象カードをサルベージする誘発効果。
運命の戦車 《運命の戦車》
レベル6|風属性|天使族|ATK/1000|DEF/2000
※このカードのカード名はルール上「ワルキューレ」カードとしても扱う。
①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの天使族モンスター1体を対象に発動し、自身を装備カード扱いとして対象モンスターに装備する起動効果。
※装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されている自身を特殊召喚する起動効果。
②:装備モンスターは直接攻撃できる効果。
※その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。
ワルキューレ・アルテスト 《ワルキューレ・アルテスト》
レベル6|光属性|天使族|ATK/1600|DEF/1800
※このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自身が魔法カードの効果で手札から特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の《時の女神の悪戯》1枚を対象として発動できる。対象カードを手札に加える誘発効果。
②:自分フィールドに《ワルキューレ・アルテスト》以外の「ワルキューレ」モンスターが存在する場合に発動できる。相手の墓地からモンスター1体を選んで除外する。その後、自身の攻撃力がターン終了時まで、除外したモンスターの元々の攻撃力と同じになる誘発即時効果。
ワルキューレ・ヴリュンヒルデ 《ワルキューレ・ヴリュンヒルデ》
レベル7|光属性|天使族|ATK/1800|DEF/2000
①:自身の攻撃力が、相手フィールドのモンスターの数×500アップする永続効果。
②:自身は相手の魔法カードの効果を受けない永続効果。
③:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。自身の守備力を1000ダウンし、このターン、自分の「ワルキューレ」モンスターが戦闘破壊されなくなる誘発効果。
ワルキューレ・エルダ 《ワルキューレ・エルダ》
レベル8|光属性|天使族|ATK/2000|DEF/2200
①:《ワルキューレ・エルダ》は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できないルール効果。
②:「ワルキューレ」カードの効果で特殊召喚した自身がモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドのモンスターの攻撃力は1000ダウンする永続効果。
③:自身がモンスターゾーンに存在する限り、戦闘・効果で破壊され相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される永続効果。
《ワルキューレ・シグルーン》
レベル9|光属性|天使族|ATK/2200|DEF/2400
※このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自身が手札に存在する場合、自分フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象に発動できる。そのカードを墓地へ送り、自身を特殊召喚する起動効果。
②:自身が召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・墓地からレベル8以下の「ワルキューレ」モンスター1体を選んで特殊召喚する誘発効果。

 

「ワルキューレ」魔法カード

 イラスト  カード名・効果
ワルキューレの抱擁 《ワルキューレの抱擁》
通常魔法
※このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は「ワルキューレ」モンスターしか特殊召喚できない。
①:自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、自分フィールドの攻撃表示の「ワルキューレ」モンスター1体と相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象に発動できる。 自分の対象モンスターを守備表示にし、相手の対象モンスターを除外する効果。
Walkuren Ritt 《Walkuren Ritt》
通常魔法
※このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から「ワルキューレ」モンスターを任意の数だけ特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。この効果で3体以上のモンスターを特殊召喚した場合、次のターンの終了時まで自分が受ける戦闘ダメージは0になる効果。
※このカードを発動したターンのエンドフェイズに、自分フィールドのモンスターは全て持ち主のデッキに戻る。
②:墓地のこのカードを除外コストに発動できる。《時の女神の悪戯》1枚をサーチする効果。

 

その他の「ワルキューレ」関連カード

魔法カード

 イラスト  カード名・効果
終幕の光 《終幕の光》
通常魔法
※このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000の倍数のLPをコストに払い、払ったLP1000につき1体、自分の墓地の「ワルキューレ」モンスターを対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。対象モンスターを特殊召喚する。その後、この効果で特殊召喚したモンスターの数まで、相手は自身の墓地から攻撃力2000以下のモンスターを選んで特殊召喚できる効果。
天馬の翼 《天馬の翼》
通常魔法
①:自分の墓地にユニオンモンスターが存在する場合、自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。このターン、対象モンスターは直接攻撃できる効果。
※その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。
時の女神の悪戯 《時の女神の悪戯》
速攻魔法
※このカードはチェーン発動できず、このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
①:自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、自分のバトルフェイズ終了時に発動できる。このカードを墓地へ送る。次の自分ターンのバトルフェイズ開始時までターンをスキップする効果。
※そのターンの終了時まで自分は《時の女神の悪戯》を発動できない。
女神ウルドの裁断 《女神ウルドの裁断》
永続魔法
①:自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない効果。
②:1ターンに1度、カード名を1つ宣言し、相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。対象のセットされたカードをお互いに確認し、宣言したカードだった場合、対象カードを除外する。違った場合、自分フィールドのカード1枚を選んで除外する効果。
女神ヴェルダンディの導き 《女神ヴェルダンディの導き》
永続魔法
※このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、このカードの発動時の効果処理として、《女神ウルドの裁断》1枚をサーチできる効果。
②:1ターンに1度、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。相手のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、
宣言した種類のカードだった場合、相手はそのカードを自身のフィールドにセットする。違った場合、またはセットできない場合、相手はそのカードを手札に加える効果。
女神スクルドの託宣 《女神スクルドの託宣》
永続魔法
※このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのモンスターが「ワルキューレ」モンスターのみの場合、このカードの発動時の効果処理として、《女神ヴェルダンディの導き》1枚をサーチできる効果。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す効果。
※この効果の発動後、ターン終了時まで自分は天使族モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

 

罠カード

 イラスト  カード名・効果
フライアのリンゴ 《フライアのリンゴ》
通常罠
①:自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数まで相手の墓地のカードを対象に発動できる。対象カードを除外する効果。
②:セットされているこのカードが相手の効果でフィールドから離れ、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。自分フィールドの「ワルキューレ」モンスターの数+1枚をドローする効果。
ローゲの焔 《ローゲの焔》
永続罠
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在し、自分フィールドに「ワルキューレ」モンスターが存在する限り、攻撃力2000以下の相手モンスターは攻撃できない効果。
②:このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。手札・デッキからレベル5以上の「ワルキューレ」モンスター1体を特殊召喚する効果。

 

用途別テーマカード一覧

ドロー/サーチ/サルベージ

手札に加える

 

モンスターを特殊召喚

手札から特殊召喚

 

リクルート(デッキから特殊召喚)

 

蘇生(墓地から特殊召喚)

 

表示形式

表側守備表示

 

カードを破壊/墓地送り/除外

モンスターを破壊

相手のデッキのカードを墓地へ送る

 

自分のデッキのカードを墓地へ送る

モンスター・魔法・罠カードを除外

 

モンスターを除外

 

耐性(耐性/効果を受けない/対象にならない)

戦闘破壊耐性

 

効果破壊耐性

魔法カード

 

攻撃関連

 

行動を制限

攻撃宣言を封じる

 

ステータス変化(攻撃力・守備力)

攻撃力(強化)

 

攻撃力(変化)

 

守備力(弱体化)

 

ピーピング/デッキ操作

 

ターンをスキップ

 

その他

 

テーマ内の専用サポートカード一覧

《時の女神の悪戯》専用サポートカード

 

《女神ウルドの裁断》専用サポートカード

 

《女神ヴェルダンディの導き》専用サポートカード

 

クィーン
元ネタの「ニーベルングの指環」に沿った効果を持つカードも多いわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です