【天気】カード考察『モンスター』:「天気」モンスターを考察!

今回は第10期より登場し天候や画材をモチーフにしたテーマ【天気】のモンスターたちを考察します。

筆やクレヨンなど様々な画材を持ち可愛いイラストが印象的なテーマですね。

 

【天気】デッキの構築を考えている方、採用するカードに悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

 

「天気」とは

【天気】は2017年に発売されたデッキビルドパック「スピリット・ウォリアーズ」にて登場したテーマです。

 

「天気」魔法・罠により、「天気」モンスターに効果を付与しながら戦うのが特徴のテーマで、「天気」モンスターは以下の共通効果を持っています。

フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。

 

そして「天気」モンスターに効果を付与する「天気」魔法・罠は以下の共通効果を持っています。

①:「〇〇」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
②:このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●(固有効果)

そして「天気」魔法・罠によって付与されるすべての効果は、発動コストに自身(付与された効果を発動したモンスター)を除外する必要があります。

この発動コストが「天気」モンスターの共通効果とシナジーしており、以下のように何度も繰り返し発動することができます。

  1. 自身を除外して付与された効果を発動
  2. 次のスタンバイフェイズに帰還

 

「天気」モンスター

《雪天気シエル》


ステータス・効果概要
効果モンスター
【星3/地属性/天使族/攻 0/守2200】
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
②:フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
召喚成功時にデッキから「天気」魔法・罠カードをフィールドに置く効果を持っています。

 

置く効果であるため《灰流うらら》などのサーチに対するメタ効果を持つカードで無効にされません。

低い攻撃力も、自身の効果でフィールドに置いた「天気」魔法・罠カードで付与された効果のコストにすれば気になりませんね。

 

《雨天気ラズラ》


ステータス・効果概要
効果モンスター
【星3/水属性/天使族/攻1200/守1400】
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
②:フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
特殊召喚成功時に手札から「天気」魔法・罠カードをフィールドに置く効果を持っています。

 

特殊召喚時に効果が発動するため、自分のターンに「天気」罠カードを置いてそのまま効果を適用することができます。

相手ターンに特殊召喚することで、相手ターン中に「天気」魔法・罠カードをフィールドに置くなど、相手の意表を突いた動きができますね。

 

《曇天気スレット》


ステータス・効果概要
効果モンスター
【星3/風属性/天使族/攻1500/守1000】
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが自分フィールドに存在し、このカード以外の自分フィールドの表側表示の「天気」カードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「天気」魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。
そのカードを自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
②:フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
このカード以外の「天気」カードが墓地へ送られた時、墓地の「天気」魔法・罠カードを2枚までフィールドに置く効果を持っています。

 

【天気】は「天気」魔法・罠カードによって「天気」モンスターに効果を付与し、戦局を有利に運んでいくため、《ハーピィの羽根帚》などの魔法・罠カードを破壊するカードを苦手としています。

このカードの「天気」カードが墓地へ送られた時に発動する①の効果は、それらの効果をある程度ケアすることができるため、極力フィールドに維持したいモンスターですね。

 

《雷天気ターメル》《晴天気ベンガーラ》の効果のコストとして墓地に送れば、実質ノーコストで効果を発動でき、状況によってはアドバンテージも狙えます。

「天気」モンスターは永続罠カードを表側表示でフィールドに置くことが容易であるため、このカードと合わせて《マジック・プランター》を使用してもいいかもしれませんね。

①の効果はダメージステップでは発動できず「天気」モンスターの戦闘破壊には対応していないので注意が必要です。

 

《晴天気ベンガーラ》


ステータス・効果概要
効果モンスター
【星3/炎属性/天使族/攻1600/守 400】
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの表側表示の永続魔法・永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚し、手札から「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
②:フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
自分フィールドの表側表示の永続魔法・永続罠カードをコストに蘇生、その後手札の「天気」魔法・罠カードを自分フィールドに置く効果を持っています。

手札から「天気」魔法・罠カードを置くまでが効果であり、手札に「天気」魔法・罠カードがなければ発動できません。

 

展開力の乏しい【天気】ですが、「天気」モンスターの中でこのカードが唯一「天気」モンスターの共通効果以外で特殊召喚できる効果を持っています。

自身を蘇生する①の効果を発動する際にコストにするカードは「天気」魔法・罠カードでなくてもいいため、天気デッキと相性のいい《スキルドレイン》《神の居城-ヴァルハラ》などが不要になった際、それを処理しつつ展開できますね。

 

《雷天気ターメル》


ステータス・効果概要
効果モンスター
【星3/光属性/天使族/攻1700/守 0】
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示の永続魔法・永続罠カードを1枚墓地へ送って発動できる。
デッキから「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
②:フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
自分フィールドの表側表示の永続魔法・永続罠カードをコストに、デッキから「天気」魔法・罠カードをフィールドに置く効果を持っています。

《雪天気シエル》と同じくデッキから「天気」魔法・罠カードをフィールドに置くことができるモンスターで、コストこそ必要ですが《雪天気シエル》と違い起動効果なので自分で発動タイミングを選ぶことができます。

 

《神の居城-ヴァルハラ》とは相性がよく特殊召喚をした後、そのまま《神の居城-ヴァルハラ》をコストにデッキから「天気」魔法・罠カードをフィールドに置くことができます。

①の効果は《スキルドレイン》適用化でも発動することができ、不要になった永続魔法・永続罠カードを墓地に送ったり、《スキルドレイン》をコストにすれば効果も使うことができます。

 

《極天気ランブラ》


ステータス・効果概要
効果モンスター
【星6/闇属性/天使族/攻2200/守2000】
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「天気」魔法・罠カードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
③:フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
召喚成功時に手札・デッキ・墓地から「天気」魔法・罠カードを1枚をフィールドに置く効果と、自分フィールドの「天気」魔法・罠カードを相手の効果の対象にさせず破壊から守る効果を持っています。

「天気」モンスター唯一の上級モンスターで、召喚成功時に除外以外のどこからでも「天気」魔法・罠カードをフィールドに置くことができます。

 

「天気」魔法・罠カードを守る②の効果により、《ハーピィの羽根帚》など相手の魔法・罠カードを破壊する効果に対して、このカードを特殊召喚することで相手の魔法・罠カードの破壊を不発にさせるといった動きをすることもできます。

「天気」魔法・罠カードによって付与された効果の発動により、このカードが除外されていることも少なくはないため、注意が必要ですね。

 

《虹天気アルシエル》

リンク・効果モンスター
【リンク3/光属性/天使族/攻2400】
◇リンクマーカー:左下/下/右下
「天気」モンスター3体
①:このカードのリンク先の「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
②:相手がモンスターを特殊召喚する際に、リンク召喚したこのカードを墓地へ送って発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。
③:フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。[/box] リンク先の「天気」モンスターに自身を除外してカード効果を無効にする効果を付与する効果と、(リンク)召喚した自身を墓地に送り特殊召喚を無効にする効果を持っています。

「天気」モンスター唯一のLモンスターで「天気」モンスターと「天気」魔法・罠カードを合わせたような効果を持っています。

L召喚に3体のモンスターが必要ですが「天気」モンスターは場持ちがいいため容易にL召喚できます。

 

「天気」モンスターにカード効果を無効にする効果を付与できますが、効果を付与するにはさらにモンスターを展開しなくてはいけません。

そのため、フィールドにある程度「天気」モンスターが展開されてからL召喚したり、《晴天気ベンガーラ》を自身の効果で蘇生するなどして「天気」モンスターを展開したいですね。

 

リンクマーカーがすべて下向きであり、特殊召喚を無効にすることができる②の効果も、このカードがL召喚により特殊召喚された場合のみ発動できるため、「天気」モンスターの共通効果により帰還した後は、共通効果のみを持つ「天気」モンスターになってしまいます。

 

まとめ:サーチ効果に対するメタ効果に強いモンスターたち!

「カードを置く」という効果の性質上、《灰流うらら》などのサーチに対するメタ効果を持つ効果に対して強いのが「天気」モンスターの強みですね。

可愛くて個性豊かなイラストにも癒されます。

 

みんな個性豊かで素敵だにゃ

 

おしまい。

あわせて読みたいおすすめ記事!

[st-card id=2540]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です